株式

株式投資 2020年を振り返って

2020年の世界の株式市場ではどのようなことが起こったのか?時系列で経済の大きな動きを追いつつ、AI TRUSTで年初からの記事をまとめてみました。年初の高値から新型コロナのパンデミックにより、世界中の金融市場でショック安が起こりました。

しかし3月21日のNY株が底値となり、その後は過剰流動性資金の継続的な金融市場への流入により、株価は継続的に上昇することになりました。今年の株式市場を振り返るという意味でも、是非こちらの記事を時系列を追って読んでみてください。2021年の株式市場を予測する上でも重要だと考えられます。

2019年末より市場混乱を予測

AI TRUSTでは、2019年の12月より金融市場の混乱、恐慌の可能性を予測し、記事として集中的に記載していきました。

2019年12月24日:2020年に恐慌が起きる理由

【2020年に恐慌が起きる理由】新興国・途上国債務の急上昇が原因になる!?2020年に恐慌が起きる可能性が高まっていると色々なところで目にする機会が増えてきましたが、その本当の原因は何か分かるだろうか? ...

12月25日:世界恐慌のリスクを紐解く

世界恐慌
【2020年最新版】世界恐慌へのリスクを紐解く恐慌、次の金融市場の混乱はいつ訪れるだろうか? あなたが思っているよりも早く、そしてサブプライムなど過去に恐慌よりも大きな恐慌にな...

1月3日:2020年に世界恐慌が来る4つの要因

2020年に世界恐慌が必ず来る4つの原因とは?未来にやってくる世界恐慌をある程度予測する方法があるのはご存知だろうか? 世界恐慌は、リセッションが始まりの合図になる場合が多い。...

1月14日:日経平均が大暴落する日は必ず訪れる!!

日本経済大暴落
日経平均が大暴落する日は必ず来る!!地政学的リスクにも大きく敏感に反応する株式市場に注意を!! 2020年最初の取引となった大発会の6日、東京株式市場は米国とイランの...

ここまで読んで頂ければ当時の先見性を理解頂けるかと思います。そして実際にその後起こった株価の下落、世界中の混乱を予期できたことになり、大きなチャンスを掴むきっかけとなったわけです。

1月にはAI TRUSTでは ” 日経ベア戦略EA ” の販売をスタートし、ソフトを活用した人は株価下落の恩恵を受けることができました。

日経平均下落で利益を得る日経ベア戦略EAとは?

 

3月、世界中が混乱する中で株価の上昇を示唆

株価が大きく下落する中で、今後の金融市場の上昇を読み当て、新型コロナ禍の最中の投資はどのような方法が良いのかを記事として集中的にまとめています。まさにこのタイミングが金融市場の一番の底だったのです。

3月31日:金融市場バーゲンプライスの中で行うべき投資方法は?

株式バーゲンセール
金融市場バーゲンプライス!今行うべきお勧め投資法とは?新型コロナ蔓延で金融市場は大混乱をしている 実体経済の落ち込みは遅行してやってくるため、550兆円規模の経済対策を行っても、金融市場が...

4月2日:世界中で紙幣を刷り続けると何が起こるのか?

【短期】世界でお金をばらまき続けると何が起こるか?550兆円規模の経済対策の先にあるものは? 新型コロナ対策として、世界は協調し大規模経済対策を行っている。 その規模は3月末の段階で...

暴落の最中にソフトバンクG株の上昇についてもレポートでまとめています。

ソフトバンク株価
【分析レポート】ソフトバンクの株価を予想する※この予測は新型コロナウイルスの大流行前、継続的な金融緩和が続く前提のシナリオであり、現在の急落する市場ではこの予想とは全く逆の動きにな...

そしてNY株式が一番の底値のタイミングで、最も効果的な投資方法として、米国優良株の分散投資手法を ” ウォーレン・バフェット・ロング WBL ” として公開しました。株価はその後上昇し、12月9日時点でAI TRUSTの独自指数であるWBL指数は183%を超えるまで上昇しています。

WBL指数はこちらからご確認ください。
https://ai-trust.info/wbl指数/

米優良株への分散投資 ” WBL ウォーレン・バフェット・ロング ” はこちらからご確認ください。

 

過剰流動性市場について当初から指摘し続けていた

4月以降、AI TRUSTでは過剰流動性相場について、どこよりも早く継続的に指摘し、金融市場の上昇について説明を続けています。

4月8日:世界でお金を刷り続けると何が起こるか?

世界インフレ
【中期】世界でお金をばらまき続けるとどんなことが起こるか?問題の先延ばしは繰り返される! 結局のところリーマン・ショックの問題先送りのしわ寄せが今訪れている。 当時の債務問題の殆どが先延...

4月11日:刷られ続ける紙幣、その先にある未来

アフターコロナインフレ
コロナでお金を刷りすぎると未来はどうなるのか??日銀、FRB,ECB 中央銀行の資産規模は爆発的に増加している! 新型コロナの感染者が増える中、世界各国の中央銀行が金融緩和を矢継...

そしてこの段階では日本の様々な現在のリスクを特集し、合わせてお金に対して必要な知識について記事としてまとめています。

4月30日:日本の様々な問題が個人に与える影響とは?

日本の様々な問題が個人に与える影響は?現代社会には様々な解決が難しい問題が数多く有る。 いま日本が抱える問題の中で、個人の生活、将来に関わる事項について13にわけてまと...

4月2日:今更聴けないお金の話

お金基本の話
今さら聞けないお金の話 ① 人にはなかなか聞く事ができないお金の話 これを幾つかのシリーズとして書いてみることにしよう。 今さら聞けないお金の話 < ...

この時期は多くの人が漠然とした不安を抱える中で、そのような時だからこそ大切な、日々のお金に対する知識の向上と、なぜその知識を深める必要があるのか?今あるリスクについての理解を詳細にわたって記事化し、読者の皆さんの理解を深めていただきました。

株価上昇の中でこの後の展開を見事的中

5月中ばからは特に分散投資についての必要性を訴えつつ、資産インフレのリスクを指摘し、今後成長する株式市場、金融市場について着目し、記事を特集してきました。

5月17日:分散投資の考え方 卵はひとつのカゴに盛るな

【分散投資の基本的考え方 】卵は一つのカゴに盛るな投資はリターンよりもリスクを考えるべき 少し資金に余裕が出てきたり、銀行などで勧められて投資について考えたことはありませんか? ...

5月22日:マネタイゼーションがインフレを引き起こす

マネタイゼーションがハイパーインフレを起こすマネタイゼーションとは? 何の価値もないものに貨幣としての価値を与える魔法がマネタイゼーションと言えるのかもしれない。 マネタイ...

5月28日:勝ち組、負け組を業種別で判断する

【アフターコロナ】勝ち組負け組を業種別で考える株式市場での勝ち組業種は? 新型コロナによる株式市場への影響は、業種別で勝ち負けが分かれだしている。中長期的な視点から考えた場合、これ...

6月1日:アフターコロナ バブルが発生する株式市場

アフターコロナバブルが発生する株式市場株式市場は必ず二番底を迎える。そう考える中、株価はどんどん上昇している。3月後半以降の取引高は新興市場では激増し、FXと同様に、個人投資...

6月12日:過剰流動性相場における株式市場の考え方

過剰流動性相場における株式投資の考え方企業業績を伴わない、不健全な株高 新型コロナ不況下における経済対策のため、世界各国の中央銀行による未曾有の金融緩和・量的緩和政策によっ...

6月20日のウェブセミナーでは過剰流動性相場の金融市場での分散方法を初めて公開し、その後の銀価格の上昇及びビットコインの上昇を見事なタイミングで的中させることになります。

この時公開されたサロンが ” ACB アフター コロナ バブル  ” です。
AI TRUSTの独自指数であるACB指数は12月9日時点で164%まで上昇しています。

ACB指数はこちらからご確認ください。
https://ai-trust.info/ACB指数/

新型コロナ禍の過剰流動性相場での分散投資方法 ” アフター コロナ バブル ACB ” はこちらから詳細をご確認ください。


夏以降は株式市場を注意深く見つつより成長する市場へ注目

継続的な過剰流動性資金の金融市場への流入が上昇する株式市場から分散されることを、この段階から指摘しつつ、株式投資についての記事は過剰流動性資金の特性など、学び理解すべきポイントについてまとめながら、そのタイミングで訪れるリスクについても警鐘しています。そして過去の歴史上に起こったハイパーインフレについても特集しました。

過剰流動性がもたらすインフレ圧力日本で初めて過剰流動性を言われたのは? 過剰流動性という言葉が日本で初めて取り沙汰されたのは、1971~1973年である。大規模な金融...
【ハイパーインフレ】1日で物価が1.7倍になったドイツアフターコロナでハイパーインフレは頻発する アフターコロナの時代、感染防止対策を徹底する先進国に対し、感染が拡大していても経済活動を再...
【 欧州新型コロナウイルス第二波!】株価急落、今後の影響は欧州でロックダウン相次ぐ 新型コロナウイルスについて、日本は少し意識が薄れているように感じます。それもそのはずで、日本はニッセイ基礎研...

お金の教育

今のタイミングだからこそ、改めてお金について学び直すことが一番大切だとAI TRUSTでは考えています。

このあとも継続的にお金についての学びの場として日々の記事をアップし、今の時代だからこそ、多くの日本人に ” 強く賢く生き抜くチカラ ” を会得してほしいと思います。このあとも引き続きAI TRUSTの進展に注目ください。

>>特別レポート:2021年版1億円の資産構築法

>>特別レポート:子供に教えたいお金の話

>>強運を掴む10の知恵

ABOUT ME
チャーリーTAKA
日本を代表する投資家兼実業家でもあり、グローバル・チーフ・ストラテジストとして活躍中。
AI TRUSTメルマガへ登録しませんか?

毎週1回情報をまとめてお送りします。

AI TRUSTでは日々の金融市場に影響を与えるニュースを独自の視点から解説を行っています。是非ご自身の投資指標としてご活用ください!!