経済ビジネス

【 大人気鬼滅の刃 】コロナ禍の日本経済の起爆剤

鬼滅の刃とは

皆さんは、鬼滅の刃(きめつのやいば)という大人気漫画をご存知でしょうか。今や鬼滅の刃という言葉自体は、メディアなどの報道で、なんとなく聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。現在日本中、いや世界をも注目させています。

鬼滅の刃は、週刊少年ジャンプに2016年11月号に掲載され始め、2020年の24号まで続きました。当時は、他の同期漫画と比べても人気は伸び悩んでいましたが、テレビアニメ放映開始により一気にブーム化すると、シリーズ累計発行部数は単行本22巻の発売時点で1億部を突破し、2020年10月16日からは映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が大ヒット中です。

今回は、そんな鬼滅の刃がもたらす経済効果について解説します。

低迷が続いた「映画館」を救う

10月16日から上映されている、「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が爆発的ヒットを更新し続けています。そして、このコロナ禍で低迷していた映画界を救う救世主となっており、コロナ禍を受けて2月前半以降は落ち込んでいましたが、消費動向が10月後半に初めてプラスに転じました。どれだけこの映画がヒットしているか?は、過去の映画と比較すると分かりやすいでしょう。

日本の歴代興行収入ランキング
1位:千と千尋の神隠し
2位:タイタニック
3位:アナと雪の女王
4位:君の名は。
5位:劇場版『鬼滅の刃』無限列車編
6位:ハリー・ポッターと賢者の石
*2020年11月19日執筆時点

鬼滅の刃は、すでに5位にランクインしています。この数字は、公開より31日間で、観客動員数 1,750万5,285人、興行収入 233億4,929万1,050円を突破です。4位の「君の名は。」が、250億3,000万円ですので、それに迫る勢いで、次の3連休にも突破する可能性も考えられます。驚くのが、初速の速さです。

1位の「千と千尋の神隠し」は、公開25日で、興行収入は100億円達成したのに対し、鬼滅の刃は、公開10日間で107億円に到達しているという圧倒的な差です。

ただ、ここからの伸びに、水をさす可能性があるのが、全国的に新型コロナウイルスの感染が拡大しているということです。

鬼滅の刃はなぜここまで大ヒットしたのか?

僕自身も鬼滅の刃を映画を観にいきました。漫画では観たことがなく、テレビで少し放映していたのを観た程度です。鬼滅の刃を知らなくても、楽しめる映画だとのことでしたので、行ってみました。

ネタバレは控えますが、なぜこの映画はヒットするのか?という視点で考えていましたが、主人公の真っ直ぐな気持ちと、周囲を思いやる心、そして周囲の仲間もそれに応えようとする姿勢というのは観ていて清々しく感じました。このコロナ禍で誹謗中傷や叩き合いを見ることが多かった中で、主人公の人間性に子供だけでなく、多くの大人も心を打たれるのではないか?と感じました。

そして、環境です。コロナ禍という環境下は、逆に映画を観る選択肢は、感染対策をしっかりとしていれば悪くないのではないでしょうか?理由は、黙って前を向いて観るからです。もちろん新型コロナウイルスに感染しないには、どこにも出かけないのが得策ですが、楽しむ娯楽の選択肢が減っていることも今回のヒットに関係するのでは?と考えています。

鬼滅の刃の経済効果は数千億

アニメがヒットすると、それにまつわる商品は当然ですが、ブレイクします。少し前に何気に缶コーヒーを購入したのですが、そのときに鬼滅の刃のイラストが入っていました。まだ映画も公開されていなかったので気にも止めず、あぁなんか見たことある漫画だな、程度でコーヒーを飲んでいましたが、その後CMでも紹介され、今では飛ぶように売れているようです。

それが、ダイドーのコーヒーです。妖怪ウォッチの流れでいえば、今後も商品化は加速してきますが、現在鬼滅の刃のコラボ商品を扱う企業は、以下の通り。

・くら寿司
・ダイドーグループホールディングス
・ソニー
・東宝
・九州旅客鉄道
・ジーンズメイト
・ローソン
・バンダイナムコホールディングス
・サイバーエージェント

それぞれの企業の強みを活かして、鬼滅の刃とコラボし集客アップを狙う。これは、かなり日本経済底上げの後押しになることには違いありません。

巣篭もり需要効果も

鬼滅の刃を映画で観たいけどちょっと感染が怖い、や混雑が苦手といった人はアマゾンプライム利用や単行本購入をおすすめします。現在メルカリなどでは、鬼滅の刃の大人買いが高値で販売されていますので、転売を行う人にとっても需要があるということです。

最近では、お菓子のシールまでもがメルカリに出品されており、1つ300円ほどでやり取りされています。ハロウィンでは、主人公の炭治郎(たんじろう)の羽織も流行りました。

政界にも大きな影響

政界でも鬼滅の刃ブームは起こっています。菅首相は、11月2日に2日の衆院予算委で炭治郎のセリフにあやかり「『全集中の呼吸』で答弁させていただく」と発言したのが話題となっています。

そして、二階幹事長は、炭治郎が着ている着物の柄、黒と緑のマスクを着けている姿も見られました。今回の鬼滅の刃ブームは、映画界のみならず、政界そして日本経済全体に明るい光を最悪のコロナ禍で差し込んでいる状況となっています。

海外ファン、日本がうらやましい

日本のアニメは、世界のアニメといっても過言ではなくファンも多いのですが、今回のこの鬼滅の刃の映画に関して米国では、「アメリカにはいつ上陸するのだ?」「日本にいられたらいいのに」などの声が多く上がっています。

これは、過去の日本のアニメの素晴らしさあっての声ですが、新型コロナウイルスがおさまり、海外で放映されるとなるとさらなる経済効果を生むことは間違いありません。

格差社会が引き起こす問題①金融資本経済が進む中で、様々な格差が発生し、それが拡大しています。そしてそれぞれの格差は複雑に絡み合い、格差社会そのものをさらに広げる結...
ABOUT ME
Hatanaka
Hatanaka
投資歴16年。過去には様々な投資案件を行ってきており、為替FX、暗号資産(仮想通貨)分野に精通しており、現在は、トレーダー講師としても活躍中。
AI TRUSTメルマガへ登録しませんか?

毎週1回情報をまとめてお送りします。

AI TRUSTでは日々の金融市場に影響を与えるニュースを独自の視点から解説を行っています。是非ご自身の投資指標としてご活用ください!!