株式

【緊急特集】株価大暴落につながる様々なリスクとは?

AI TRUSTで指摘する問題が全て現実に起こっている

AI TRUSTでは昨年末から集中的に、世界経済の様々なリスクを記事掲載しているが、新型コロナウイルスが世界で蔓延するなかで、1つ1つの問題が現実に表面化してきている。

・世界経済がこの後どうなってしまうのか?
・金融市場の暴落は何処まで進むのか?
・世界各国の中央銀行による金融支援策は機能するのか?

それぞれ各記事の中から理解してほしい。

2020年に世界恐慌が必ず訪れる4つの原因とは?

当初から予測している世界恐慌が今まさに現実に訪れている

2020年に世界恐慌が必ず来る4つの原因とは?未来にやってくる世界恐慌をある程度予測する方法があるのはご存知だろうか? 世界恐慌は、リセッションが始まりの合図になる場合が多い。...

2020年 世界恐慌へのリスクを紐解く!!

なぜ世界恐慌のリスクが高いのか?その内容を理解すべし

世界恐慌
【2020年最新版】世界恐慌へのリスクを紐解く恐慌、次の金融市場の混乱はいつ訪れるだろうか? あなたが思っているよりも早く、そしてサブプライムなど過去に恐慌よりも大きな恐慌にな...

新型コロナ 世界で5,000万人の死者が出る恐れが!

3月11日時点の最新情報では、イランでは国会議員のコロナ感染率から当てはめると、最悪の場合、640万人まで感染が広がるリスクがある

【新型コロナ】世界で5,000万人の死者が出る恐れも新型コロナウイルスの広がりが収まらない中、アメリカでは、インフルエンザの感染者数が過去10年で最悪の規模になる恐れがでてきている。 ...

日経平均が大暴落する日は必ず来る!

この記事を掲載してから2ヶ月が経過し、日経平均は最大20%近い下落となった。

そして本格的な下落はここから更に広がっていく

日本経済大暴落
日経平均が大暴落する日は必ず来る!!地政学的リスクにも大きく敏感に反応する株式市場に注意を!! 2020年最初の取引となった大発会の6日、東京株式市場は米国とイランの...

債権バブル崩壊のリスクが!!

レバノンがデフォルトを発表し、現実的に世界で債券市場の暴落が起こっている

債権バブル
債権バブル崩壊のリスクが高まる債権とは? 世界中の債券市場で、長期金利の低下が続いている。 アメリカでは長期金利が短期金利を下回る「逆イールド」が発生し、日本...

2020年に恐慌が起こる理由 途上国・新興国債務の急上昇が原因になる!!

新興国通貨の下落が始まっている。明らかに途上国、新興国から資源が逃げている

【2020年に恐慌が起きる理由】新興国・途上国債務の急上昇が原因になる!?2020年に恐慌が起きる可能性が高まっていると色々なところで目にする機会が増えてきましたが、その本当の原因は何か分かるだろうか? ...

・マイナス金利は大失敗 金融経済破綻リスクが迫っている!!

マイナス金利が巻き起こしたバブルが全ての原因の根幹にある

マイナス金利 失敗
【マイナス金利は大失敗】金融経済破綻のリスクが高まっている現在、世界ではマイナス金利になっている国々はヨーロッパを中心に下記13カ国にも及ぶ。 スイス、ドイツ、デンマーク、オランダ、オ...

サブプライム、リーマン・ショック再来の可能性が高まっている!!

現在の金融市場の数値をみると、まさに当時と同様のチャートになっている

サブプライム再来
サブプライム、リーマンショックが再来の可能性が高まっているリーマンショックから11年以上が経過しているが、それが起きた一番の要因の一つがサブプライムローン問題にあった。 一定以上の安定所得...

ソフトバンク倒産の可能性も!!

3月に入り一気に株価が下落したソフトバンクグループ
下落が続けば倒産の可能性も高い

ソフトバンク 倒産
ソフトバンクが倒産の可能性も!? weworkから始まる世界恐慌の危機ソフトバンクが倒産の危機とも言われているが、ソフトバンクの手法について疑問視する声も多く出てきている。ソフトバンクの手法自体、リーマンショック時を彷彿させる。この手法を早くやめなければ近いうちに倒産する可能性は高まるだろう...

ユニコーン企業の没落!!

ユニコーン企業にとって厳しい冬の時代はまさにこれから始まっていく

ユニコーン 業績不振
ユニコーン企業の没落シリコンバレーに逆風が吹く プライベートエクイティ投資を行うベンチャーキャピタルや大手金融機関のアナリスト達は既存のユニコーン企業の没...

それぞれの記事を読む事で、それぞれの問題がつながっていることも理解出来るであろう。バタフライ効果の形で世界経済は繋がり、1つの問題からくすぶっている他の問題に広がり、表面化し、恐慌へと繋がっていく。

リーマン・ショック当時と比べて金融システムは強固になっているが、今回の新型コロナウイルスのように、予想もできないことが起きれば、リスクは最悪の形となって全てを覆うことになるのである。

ABOUT ME
【AI TRUST編集部】大泉
【AI TRUST編集部】大泉
AI TRUST編集部の為替担当大泉です。FX、為替歴は11年。今までにトレーダーとしても活躍。最近は為替の自動売買ソフトのアドバイザーなども務めており、為替のプロフェッショナル。
AI TRUSTメルマガへ登録しませんか?

毎週1回情報をまとめてお送りします。

AI TRUSTでは日々の金融市場に影響を与えるニュースを独自の視点から解説を行っています。是非ご自身の投資指標としてご活用ください!!