経済ビジネス

【格差社会】日本の将来を考えてみると

AI TRUSTでは様々な格差問題について定期的に記事として書いていますが、金融資本主義が進むことにより、現代社会の二極化は時間の経過と共に拡大しています。政府や行政はこの格差を解決しようと様々な手を打っているのでしょうが、GOTOの政策など、一部の人たちだけにしか恩恵が行き届かないのではないかと思われる疑問的なものも多いです。

今日はそのような格差社会だからこそ、個人個人が改めて考えるべきことについて書いてみたいと思います。

過剰流動性でばらまかれたお金は富裕層へ

新型コロナ対策で世界中の中央銀行によって行われた金融支援。それにより過剰流動性資金が継続的に金融市場に流れ込むことで、金融市場は継続的に上昇し、世界中の株式市場は過去の高値圏にあります。新型コロナで業績不振企業も多い中で、それとは関係なしに金融市場は上昇しています。

刷られ続ける紙幣からの逃避は今後も続き、目先の値上がりするものを探し、資金は生き物のように動き回っています。二極化の上層はこの恩恵を受け資産を膨らませていきます。上位にあればあるほどより大きな恩恵を受けています。

二極化の上位層にあれば時間的な余裕もあり、GOTOキャンペーンの恩恵も目一杯受けることができます。汗水流して稼いだお金は慎重に使いますが、投資で増えたお金を使うことへの意識のハードルは低く、GOTOでのメリットも合わせることで、本当に自己資金ゼロの感覚で旅行を楽しむ人たち、層がいます。

GOTO恩恵による 格差が拡大中宿泊施設での利用も二極化 今回のGOTOキャンペーンの利用状況を見ると、宿泊施設の人気も二極化し、宿泊価格が高く、普段であればなか...

ますます困窮化する下層

しかし、新型コロナで職を奪われ、今の生活にいっぱいいっぱいの層。新型コロナの影響での営業時短で赤字が続く自営業。さらにはバイトもなくなった上で、就職活動も厳しい学生。これらの層はGOTOの恩恵を受けることなどできず、日々生活は困窮化していきます。

親が困窮化すればそのしわ寄せは子供にいくことになります。子供の教育そのものも劣化することで、将来の子供達の選択肢が狭まることになり、結果的に子供達の将来も困窮化する可能性が非常に高くなります。

実際に、教育環境の悪い中で成長した子供達は職の選択肢が狭まり、今回のコロナのようなことがあれば最も早く影響を受け、若い世代だというのに住む場所さえなくなっているのが現状です。

恋愛さえ諦めてしまう

決して豊かになれない未来の状況がわかっているから、今の若い世代は結婚どころか恋愛さえもしない状況です。未婚率が上昇すれば、結果的に少子化は今よりさらに加速することになります。人口減少も想定をするよりもっと早く、そして大きくなることも覚悟する必要があるでしょう。

若い世代が職を失い、納税できなければ、日本のGDPはどんどん減少し、更には税収も激減していくことになります。高いGDP予測を元に建てられた政府の前提数字は全て崩れ、今後は想定外と言われることが連続的に、そしてなし崩し的に起こり、日本の財政は急速に悪化するでしょう。

このときには、積み上がった日本の借金を返すすべはなく、日本円に対しての信頼はどんどん失われていくことになります。日本円は継続的に下落することになるでしょうが、世界中で紙幣は刷られ続けていますので、紙幣そのものへの信頼がどんどん失われていくと考えるのが正しいでしょう。

止むを得ず・・・犯罪は増加する

職がなく、今を生きていくための犯罪が加速度的に増加することになるでしょう。持続化給付金等の詐欺が日本中で横行しましたが、本当にお金に困ってやむを得ないというパターンや、高利貸しに型にはめられるような形で申請した事例も多かったようです。

このような形の犯罪は今後はどんどん増加していくでしょう。日本が世界有数の住みやすい国からそうでない国になってしまうのも、そう遠くない先だと思います。そのようなことにならなければ良いですが、過去数十年の日本のあゆみを見ていると、このようなことが現実化していく可能性は高いでしょう。

東日本震災のあとの様々な日本の対応を見ていても、打つ手がどんどんなくなってきており、とりあえず先延ばしするものの、根本的な解決は全く図れていません。そして積み上がった日本の借金も限界近く、先延ばしさえも、もうできなくなっていると現実的には見ておくべきでしょう。

【犯罪の増加に注意】コロナ後の世界では治安崩壊が起こりやすくなる犯罪の増加に注意 新型コロナにより世界各国で収入が途絶えたり、リストラされたりする人が急増しており、コロナが収束しても、治安崩壊には注...

決して明るく無い未来から自らを、家族をどのように守っていくべきか?

この方法、生き方を探し出し、提案し続けることがAI TRUSTとしての役目でもあるわけですが、本当に厳しい時代だと思います。国や行政に頼るのではなく、本当の意味での自己責任の時代に入っていると考えられます。だからこそ、今行えることは先延ばしせず、実践を繰り返し、自分自身が様々な意味で強くなっていくことが重要なのです。

強く賢く生き抜く知恵をつけること。そして投資力を鍛え続けることが大切です。生活する上でのコストを限りなくゼロに近づける方法を身に付けつつ、投資によりお金にお金を稼がせる力をつけることができれば、どのような時代が来ようとも、漠然とした不安からは解消され、楽しく生きていくことができるのです。そのための知恵をAI TRUSTは常に発信し続けたいと思います。

ぜひ下記のレポートも目を通しておいて下さい。

1億円の資産構築方法、2021年版

投資を実践する前に考えるべき心構えとは?
2021年に資産を築き上げるための効果的な方法は?
組み合わせ次第では年間500%を超える利回りを出せるスキームとは?

ぜひ今すぐ下記からダウンロードしてみてください!

ABOUT ME
チャーリーTAKA
日本を代表する投資家兼実業家でもあり、グローバル・チーフ・ストラテジストとして活躍中。
AI TRUSTメルマガへ登録しませんか?

毎週1回情報をまとめてお送りします。

AI TRUSTでは日々の金融市場に影響を与えるニュースを独自の視点から解説を行っています。是非ご自身の投資指標としてご活用ください!!