経済ビジネス

【 何かと話題 】Go Toキャンペーンがスタートしました!

逆風の中発進、Go Toキャンペーン

7月22日に日本全国の新型コロナウィルスの感染者数が過去最多となりました。1日で795人。そんな中で前倒しでスタートとなっている「Go Toキャンペーン」。急発進が故のネガティブ材料が多く、観光業にとっては重石に現段階ではなっているとも言えます。

ただし政府予算総額1.7兆円のこのキャンペーンはまだ始まったばかりです。慌てることはないですが、是非前向きな視点でも捉えておき、活用したいところです。

前半は、Go Toキャンペーンがなぜ今、ネガティブ要因なのか?について、そして後半は、Go Toキャンペーン活用法について説明します。

感染拡大、でも政府は強気

現在の状況は新型コロナウィルスの第二波なのかなんなのか?といった感じですね。緊急事態宣言が解除されて以来、感染者数は増加の傾向にありますが、よく考えると当然のことかも知れません。感染は緊急事態宣言での外出を自粛するという、「行動」で減少させていたということですので、それを解除して社会活動を再開するという「行動」で増加したということですね。

専門家も意見が分かれているところですので、これに関しては現時点では、各自で判断するしかないとしか言いようがありませんが、恐怖のあまり動かない、動けない、逆にいつもより経済を回してやると躍起になるなど、偏った考えをする必要はなく、今まで通りの生活、それぞれの自然体を意識することが大切だと考えています。

専門家、政府機関自体の感染対策にたいする見解が分かれているという中、政府は強気に? Go Toキャンペーンを行なっているという事実があります。

旅行をするのは景気回復のためですか?

どうしても、テレビなどを見ていると、日本人という「共同体」で考えてしまいがちですが、旅行、観光などはあくまでもプライベートで楽しむものです。

あなた自身が今どうしたいのか?ということが重要です。感染症対策を十分行なった上であれば、旅行すること自体はOKという状況です。もちろんそれでも怖いという方は、焦って旅行に行く必要はありません。Go Toキャンペーン対象期間も十分あります。

・キャンペーンの対象期間は2020年7月22日~2021年1月31日まで

大切なのは、「今どう過ごしたいのか?」ということです。僕自身もそうですが、現在新型コロナウィルスに、誰もが振り回されてしまっています。そして情報も混乱しています。

さらには、政府も方針がバラバラになることもあります。ここは、仕方のないことだと考えています。理由は、誰も本当に正しいことが分からない事態だからです。ただ、分かっているのはその事態にたいして、日本政府は、Go Toキャンペーンを開始しましたよ、ということですね。

ネガティブ発信の自治体も

東京都の小池都知事は、4連休の外出自粛を呼びかけています。これは、政府が7月16日に東京発着を対象外とする方針を決めたというところも関係していると思われます。東京都民は、キャンペーンに関係ないし、感染が広がってるから、不要不急の外出は控えてくださいねということでしょう。

しかし、東京を経由した旅行などは、引き続き割引きの対象となっています。都民は自粛で、その他の国民は旅行三昧かよ!と矛盾にたいする批判の声も上がっています。団体で募集して、その代表が都民じゃなかったら分からないとの声も・・・。

青森県むつ市では、宮下市長の判断で、4日間観光施設を閉鎖する動きに出ました。これは、「感染から市民を守るため」としています。関西では、感染が過去最多数を記録した大阪府の吉村府知事は、外出自粛や休業要請は行わない方針を固めました。

結論・・、バラバラってことですね。そして若者や高齢者の旅行は控えるように・・ との発信もありましたが、ハッキリした年齢制限がありません。家族旅行はどうするんだ?という話にもなりますし、募集も出来てしまうでしょう。

GoToキャンペーンは利用すると最大半額!

さて、ここまでお読みになって「それでも旅行行くよ〜」って方は、感染対策はもちろんですが、各地方自治体の方針は十分調べた上で旅行先を決めた方がいいですね。

GoToキャンペーンを利用することでなによりもお得なのが、旅行費用が最大半額になるということです。ただ気をつけておきたいのが、この状況下でのキャンペーンですので、いつどういう形で対象外ですといわれるか分からないというところですね。

割引かれるから旅行に行くのではなく、旅行に行ったらいつもよりも安かった、ラッキー程度の考えの方が無難ですね。

最大半額についてですが、例えば交通手段と宿泊がセットになった通常4万円の1泊ツアーで、旅行代金が1泊最大2万円が補助されます。7割が旅行代金の割引きとなり、3割が地域共通クーポンとなるようです。

こんな活用方法もあります。テレワーク中心で先々地方への移住を考えている人であれば賢い使い方だと思います。

GoToキャンペーンを活用し移住先候補を決める

問い合わせすることが最強です

このご時世、ネットで色々と調べて情報を得ることは可能ですが、今回に限っては、対応する旅行会社に直接問い合わせてやり取りすることをお勧めします。

理由は、人によってケースが異なると考えられるからです。方針が二転三転する中で、観光業もかなり情報を上書きしていっているようですので、情報は正確でしょう。

ただ、これだけは覚えておいていただきたいのが、「割引き対象になるには、申請が必要である」ということです。宿泊証明書も必要のようですので、この辺は後々知らなかった・・ とならないように、Go Toキャンペーン利用していますという意識を持って行動された方がいいですね。

スタート後しばらくは、ゴタゴタした状態が続く可能性がありますが、慣れてくると旅行会社等も対応が早まりそうです。その時期を見計らうもよし、なんならちょっとリスクはありそうだけど、空いてそうなこのタイミングを狙うもよしですね。こんな方法もありますので、是非合わせて読んでみて下さい。

GOTOキャンペーンを利益に変える方法GoToトラベルキャンペーンとは? 新型コロナの感染拡大が収束した後に観光の消費を促すGoToトラベルキャンペーンについて、観光庁は事...
ABOUT ME
Hatanaka
Hatanaka
投資歴16年。過去には様々な投資案件を行ってきており、為替FX、暗号資産(仮想通貨)分野に精通しており、現在は、トレーダー講師としても活躍中。
LINEFX_通常
AI TRUSTメルマガへ登録しませんか?

毎週1回情報をまとめてお送りします。

AI TRUSTでは日々の金融市場に影響を与えるニュースを独自の視点から解説を行っています。是非ご自身の投資指標としてご活用ください!!