新着ニュース

スカイマークが14日に再上場、株価の行方は?

スカイマーク再上場

2015年に経営破綻したスカイマークが14日に東証グロース市場に再上場します。スカイマーク株の公開価格は仮条件レンジの上限である1株当たり1,170円で時価総額は700億円超となる計算です。

今日の夜はアメリカでCPIの発表。さらにFOMCがありますが、利上げは0.5ポイントで市場は織り込み済みです。先月からの様々な経済指標は物価動向を見ると、CPIは予想よりも下がる可能性の方が高いです。

直近半年のCPI発表日は米国株は3%以上の変動率を示しており、先月については逆CPIショックで大きく株価は上昇しました。先週は大きく下落した米国株でしたが、昨日1日で半分戻しました。CPIが下がれば大きく米国株は上昇することになるでしょう。

そして、その流れを受けて日本株にも安心感がでて続伸すれば、スカイマークの上場には非常に良い後押しとなり人気化して大幅高ということも十分にあり得ます。なんといってもコロナからの移動規制制限が解除され旅行支援もありますし、外国人観光客も戻ってきています。

↓↓旅行支援についてはインフレを進めるアホな政策だと思っていますが↓↓

【全国旅行支援】インフレを加速させる愚かさ?11日、東京都を除く46道府県で始まった「全国旅行支援」。 旅行に関する費用が最大1万1000円まで補助されるとあって、全国のの宿...

インバウンド関連銘柄には非常に良い条件が整っていますから今のタイミングでの上場は非常に良い選択だと思います。

2019年から2021年までの3期はコロナ禍の中で赤字が続きましたが、2023年3月期決算では黒字化が予定されていますから、業績の急反発というのも人気を後押しすることにつながりそうです。

ANA、JALの株価は?

同業他社の株価を見るとANAは3月8日に2,167円の安値をつけましたが、11月には3,000円を越えるまで上昇しました。本日は2,909円です。

JALの過去1年の株価をみても、3月8日に1,832円の安値をつけ、11月には2,851円の高値をつけるまで上昇。そして本日は2,763円です。

両社とも堅調に株価が推移していることを考えてもスカイマークには好材料です。今期の利益予想水準から考えても想定される時価総額に割高感は感じませんので、短期的には売買で大きく利益を取れるチャンスはあると思います。

といっても初値が高くなり、人気化し大きな上昇を続けるようであれば、それを追いかけていくのはリスクが高いと思います。木を見て森を見ず。投資が投機になれば、負ける可能性がどんどん高くなります。冷静な分析と市場判断が重要です。

↓↓中国のコロナ政策の転換も慎重にみていく必要があります↓↓

中国コロナ政策転換で医療制度が壊滅的な影響も??昨日のブルームバーグテレビのインタビューで、サマーズ元米財務長官は、 中国による「ゼロコロナ」政策終了に向けた動きについて最終的に数十...

来年は一転円高に?

今年のドル円は1年で最高値・最安値との幅は40円近くになり数十年来の最大です。来年1年でみた場合は円高が一気に進むことも十分ありえます。(もっと長期的な視点で見た場合は円の価値はどんどん下落すると考えますが)

円高が一気に進めばインバウンドビジネスには向かい風が吹くことになりますし、更には日本株にとっても向かい風となりますから、この辺りのリスクも理解した上で投資を行っていく必要があります。

個人的には日本株は全くの投資の対象外です。円という紙幣そのものを信頼していませんので。

日銀の政策は既になす術がない状態だと思っていますから、円は長期的に下落すると考えますし、そうなった時には例え株価が上昇しても、ドル換算では資産を減らすことになります。

↓↓日本株・ドル換算で計算すると?↓↓

日本株・ドル換算で考えると魅力はほとんど無し13日のNY株はCPIの上昇があり、朝方は大きく下げる展開から始まりました。しかしその後は急速に大きく上昇し、1日の上下の振れ幅は5%と...

投資家は今日のWBSは必見です!!

今日の夜はCPIの発表が日本時間夜10時半にあり、そして引き続きFOMCでのパウエル議長の発言があります。

株式市場、債券市場、為替市場、暗号通貨市場が大きく動く可能性も高く、投資家はテレビ東京のワールドビジネスサテライトを必ず見るべきです。

時差2時間のタイでもWBSは生放送で今は見れますので、今日の夜はウイスキーを飲みながら、WBSを見ながら、そしてPCのモニターを3台開き、じっくり市場観戦です。

本日FTXのバンクマンフリードがバハマ当局に逮捕され、アメリカに引き渡されるようです。

↓↓バンクマンフリードはアホです↓↓

FTX バンクマンフリードが行った愚かな行為FTX、アラメダが破綻して早くも1週間がすぎました。破綻後の暗号通貨市場の動きは割合落ち着いていますが、まだまだ余談を許さない状況です。...

暗号通貨市場では多少の売りは出ましたが、ほぼ影響はありません。しかしジェネシスの破綻リスクや、グレースケールビットコイントラストの売られすぎをみても、今は慎重に様子を見た方が良い状況ではありますが。。

↓↓ジェネシスについてはこちらの記事で理解してください↓↓

アークインベストメントとビットコイン、投資・繋がりを考えるFTXが破綻して約1ヶ月が経過しましたが、暗号通貨市場は落ち着きを取り戻したようにも見えます。 しかし、まだまだ油断は禁物です。今...

といいつつ、個人的には先週頭からある暗号通貨をかなり大量に仕込みました。そして、継続的にこの後も買っていきます。買ってから既に1週間で15%近く上昇していますが銘柄名はここでは秘密です(笑)

完全に仕込み終わった後に銘柄名を公表したいと思いますので、それを楽しみにお待ちください。

AI TRUSTでは強く賢く生き抜く力を得るための様々なヒントをメルマガでも毎週配信しています。

今すぐこちらから登録をどうぞ!!

本当の自由を手に入れるお金の増やし方
<電子書籍をプレゼント>

将来へのお金の不安がある方は必ず読んで下さい

お金持ちと貧乏人の最も大きな差は何?
✔勝手にお金が増える発想・逆転の行動学
✔お金が貯まらない・減る人の行動とは?

ぜひ今すぐ下記から無料でダウンロードしてみてください。