人生

地方移住がおすすめの理由!失敗しない田舎暮らしの方法

地方移住者はコロナで増加する

様々な調査をみると、アフターコロナの今、継続的に都心から地方への移住者が増加しています。今までは地方移住というと、退職後の生活を田舎で土いじりをしながらのんびり暮らす。というようなイメージがありましたが、今回の場合は全く理由が異なります。

新型コロナは世界中を見渡しても、大都市での蔓延拡大が続き、人口密集地域であればあるほど感染リスクが高いため、そのリスクを避けるためというのが一番大きな理由となっています。

テレワーク化に本格移行する企業も増加中

そして更にはIT系企業を中心に、この機会を活用し、テレワーク化に本格移行する企業も多く、オフィスに通勤が便利な場所に住むという選択をする必要もなくなったからです。

そして更に言えば、既存のマンションではテレワークに向かず、家族が狭い中で長時間一緒に過ごすことでストレスを感じ、家庭内不和を招くことなどもあり、それを避けるためにも居住空間が豊かな地方で快適な自宅を求めるという理由もあります。

地方移住の増加は日本の様々な問題解決につながる部分でもありますし、この機会に是非、都心に住む方は、地方移住を検討されてみたらいかがでしょうか?

AI TRUSTでは地方移住に関する記事を過去幾つか掲載しています。こちらの記事も合わせて是非お読みください。

自然と入り込む新しい生活様式

在宅ワークによる仕事と家庭の未来図

地方移住がおすすめな理由とメリットとは?

地方に移住をしようと考えた場合、どのようなメリットがあるのか?

こちらをわかりやすく幾つかの点をまとめてみました。

1.自然が豊か
2.家賃が安い
3.健康的な生活ができる
4.自治体の補助が期待できる

自然が豊か

地方暮らしの最大のメリットと言えば、選ぶ場所にもよりますが、都会と比べて自然を身近に感じながら生活ができることにあります。

自然環境と人間のストレスには大きな関係があり、花や緑にはストレスを軽減させて、体調を整える調整効果があることが判明しています。

家賃が安い

都市部に比べて地方の家賃相場は比較的低額です。そして空き家も多いです。

同じ金額を出せば都心部より広い部屋を借りることができるので、居住にかかるコストを削減しながら快適な住居環境を得ることができます。

もちろん賃貸ではなく、不動産を購入する費用も安価です。

地方の空き家問題を解決するために、低価格で空き家をあっせんするNPO法人なども多く、良い建売物件が見つかれば建物の建築費用もかかりません。

安くて良い中古住宅を見つけ、テレワークに対応し、家族で一緒に楽しむためのリビングも広く改築すれば、快適な住まいを確保することが可能となりますね。

【アフターコロナ】テレワーク移行で日本はどう変わる?新型コロナ蔓延をきっかけに日本は大きく変わろうとしている。 テレワーク推奨を推し進めた場合、どのような可能性とリスクが有るかをシン...

健康的な生活ができる

自然が豊かな環境であればストレスが大きく軽減されますが、それ以外に健康を増進する効果も期待できます。

テレワークで時間を以前よりも友好に使えれば、毎日散歩やジョギングを楽しむこともできます。

その地域で取れた新鮮な食材も比較的手に入りやすいでしょうし
食生活も今までよりも幅をもたせることもできるでしょう。

自治体の補助が期待できる

国や自治体でも、地方移住についてさまざまな移住支援制度を設けています。

詳しくは、「地方移住で使える補助金とは?単身で最高60万円、世帯で最高100万円」でも書きましたが、最大で100万円の補助金が貰えます。

この制度を活用して補助金、支援金から地方移住先を選択するという方法も考えることも可能です。

家賃補助や移住費用の助成金など自治体ごとに移住支援制度がありますので、うまく活用すれば生活費用を大きく節約できます。

地方移住で失敗しないためにデメリットを考える

メリットだけを都合よく考えても意味はありません。地方移住でのデメリットについても幾つかまとめてみました。

1.意外と物価が高い
2.病気への不安
3.マイカーが必須

意外と物価が高い

地方では居住地にかかる費用は安いものの、日用品などの価格は都市部よりも高い傾向があります。細かい消耗品代の差が積み重なって、思ったよりも生活費がかかる可能性があります。

大きなスーパーがいくつかあり、価格競争をしっかりと行われている場所を選ぶことも大切なポイントになるかもしれません。そしてこの問題については、インターネット通販を活用すれば解決できることも多いですね。

病気への不安

近隣に大きな病院や福祉施設がないと、いざという時に適切な治療を受けられない可能性があります。新型コロナの第2波が来たときにインフルエンザの流行と重なったら?

確実に受けられるホームドクターを作っておくことが大切になりますね。

マイカーが必須

公共交通機関が発達した都心部に対して、多くの地方ではマイカーが必須となります。

出かける上で多くのときに車が必要となり、ガソリン代や車の維持費がかかってしまいますので、今までマイカーを持っていなかったのであれば、その費用も前もって計算に入れる必要があります。

地方移住の人気ランキング

地方移住の人気ランキングは、

1.長野県
2.広島県
3.静岡県

となっています。

長野県は東京からなんと1時間30分、車でも2時間半程度で最近どんどん人気が上がっています。不動産価格もまだまだ安いので東京の家を売って移住する人も増えています。

そして、2位の広島県、福岡と大阪両方にも近く、都会はしんどいという方にはぴったりの場所になります。

3位の静岡県も東京へも近く、老後で静岡県へ・・という方も増加中です。

トータルバランスで地方移住先を決めるのが大事

自らの、家族のライフスタイル、将来の人生設計、これからの仕事のこと、トータルバランスで考えた上で、最終的に地方移住をどこの場所にするのかを決めていきましょう。

そしてその前に是非、GoToキャンペーンを活用し、様々な候補の街を旅し、見て歩くことを実行してみてください。

【地方移住】GoToキャンペーンを活用し移住先候補を旅するGoToキャンペーンを利用してただで旅する GoToキャンペーンを活用し、様々な移住候補への街を旅し見て歩く。GoToキャンペーンを活...

GoToキャンペーンを活用すれば、旅を利益に変えることもできるのです。

こちらの記事も合わせて読んでみてください。

GOTOキャンペーンを利益に変える方法GoToトラベルキャンペーンとは? 新型コロナの感染拡大が収束した後に観光の消費を促すGoToトラベルキャンペーンについて、観光庁は事...
ABOUT ME
チャーリーTAKA
チャーリーTAKA
日本を代表する投資家兼実業家でもあり、グローバル・チーフ・ストラテジストとして活躍中。
AI TRUSTメルマガへ登録しませんか?

毎週1回情報をまとめてお送りします。

AI TRUSTでは日々の金融市場に影響を与えるニュースを独自の視点から解説を行っています。是非ご自身の投資指標としてご活用ください!!