お金の話

【 知っ得情報 】ファイナンスとは簡単にどういうこと?

ファイナンスってどういう意味?

政治家がこのような内容を以前話をしていて、ぽかんとしたことがあります。「いいですか、みなさん、財政をファイナンスするんです。」ん?どういうこと?って感じですね。

ファイナンスには、いくつかの定義がありますが、カタカナだし、なんとなく使っておけばいいという使い方をしている人もいるのではないでしょうか。そして、聞き手も「あ〜 ファイナンスかぁ・・」と分かった気でさらっと流してしまう。

今回は、そうならないように、簡単にファイナンスに関して説明します。一度頭に入れておくと今後何度も出会う ” ファイナンス ” という言葉に対応できるようになりますので、早速解説します。

ファイナンスとは「資金、財政、財源、資金調達、金融」のこと

ビジネス用語として、ファイナンスという言葉を用います。事業を行うために必要な資金をファイナンスと呼びます。要するにお金、現金そのもののことですね。例えば、現在新型コロナウイルスの影響で、事業が大変なところは多いのではないでしょうか。

その辺を例えるのであれば、「今回は、新型コロナウイルスでダメージを受けているが、なんとかファイナンスすることで再建しよう」このファイナンスは、お金の資金調達や調整を意味します。

ニュースでもよく出るファイナンス

こちらの記事をご覧ください。ブルームバーグの記事です。

本文より抜粋
中国経済全体のファイナンス活動、8月に予想以上に大きく持ち直す

中国経済全体のファイナンス活動は8月に予想以上に大きく持ち直した。国債発行増加など緩和的な政策の効果が続き、景気回復を支えている。中国人民銀行(中央銀行)が11日発表した8月の経済全体のファイナンス規模は3兆5800億元(約55兆6200億円)。7月は1兆7000億元だった。8月は例年、7月から増える傾向にある。

引用元:https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-09-11/QGHJ6GDWLU6B01

ここでいうファイナンスは、中国が経済を回すために、国債を発行し、大きく持ち直したということですが、国債発行、緩和というのがファイナンスにあたります。新たに紙幣を市場に流通させることで、景気の底上げを狙うという意味ですが、この短いニュース文だけでも3回「ファイナンス」が用いられていますね。今後、このような経済ニュースで、ファイナンスが出てきたときには意識して見たいところです。

英語でファイナンスとは

ファイナンスは、finance。
日本語の中に、入り込むファイナンスは浮いてしまいどこかむずかしく感じるかも知れません。全て、英語で見るとスッと溶け込んで理解できますので、ぜひ例文をご覧ください。

・財政学、金融学◆【略】fin.
・財務、資金管理
・《finances》〔政府などの〕財源、財政状態
・〔資金の〕融資、供給

・〔~の資金を〕融資[調達]する
例:We can finance 100% of your home’s value. : あなたの家の価値の100%まで融資できます。
・〔資金を人に〕融資する、出してやる
・(人)に信用供与する、(人)に掛け売りする

いろいろなファイナンスの使われ方

ここまで、ファイナンスをピックアップしてきましたが、少し抽象的な淡いイメージに捉えられる方もいらっしゃると思います。ファイナンス理論というものもありますが、ファイナンス理論は、経済学では驚くほど短い歴史しかありません。どちらかといえば、ファイナンスを行う意味合いで使われることが多いですので、ここではざっとファイナンス関連の用語をアップしておきます。

・ファイナンス活動
→ファイナンス単体でも資金調達を意味しますが、ファイナンス活動とは、資金調達のための活動を意味します。

・デットファイナンス
→貸借対照表の負債の部(=デット)の増加を伴う資金調達のことをいいます。デット・ファイナンスはいずれ返さなければならない資金調達です。

・エクイティファイナンス
→エクイティ(株式資本)の増加をもたらす資金調達です。原則として株主に出資金を返す必要がありません。

・ファイナンシャル・プランナー
→お金に関する資格です。国家資格、民間資格とありますが、節約から税金、投資、住宅ローン、不動産、教育、老後、相続まで、ありとあらゆるお金のエキスパートです。

・ファイナンスリース
→例えば、ウォーターサーバーやコピー機。本体はレンタルで、月々の水代や紙代を支払っています。借りている状態のことをファイナンスリースといいます。

以上が、ざっとファイナンスに関しての解説でしたが、結構ありますね。「金融」にまつわる内容ですが、この辺りを抑えておくことで、ファイナンスの定義は深まるとおもわれます。

ABOUT ME
Hatanaka
Hatanaka
投資歴16年。過去には様々な投資案件を行ってきており、為替FX、暗号資産(仮想通貨)分野に精通しており、現在は、トレーダー講師としても活躍中。
AI TRUSTメルマガへ登録しませんか?

毎週1回情報をまとめてお送りします。

AI TRUSTでは日々の金融市場に影響を与えるニュースを独自の視点から解説を行っています。是非ご自身の投資指標としてご活用ください!!