新着ニュース

中国が隔離措置を1月8日に撤廃【投資市場への影響は?】

中国では現在は入国に対して8日間の隔離措置が取られていますが、中国国内で爆発的にコロナ感染が進んでいます。

中国がコロナの隔離措置を1月8日に撤廃

ゼロコロナ政策が完全に破綻したことから、隔離措置を行うことが全くの無駄になりますので、1月8日から完全撤廃となりました。

中国への出張が容易くなりますので、現地に拠点を持つ人にとっては、ようやく・・ という安堵の気持ちも強いかと思います。

中国が隔離政策を止めれば、香港・マカオも同様の措置を取ることになるでしょうから、マカオのカジノがここから一気に盛り上がっていくように思います。

香港・アメリカ市場に上場するマカオのカジノ関連株は素直に買いだと思います。MGM WYNN 辺りが大手カジノ銘柄となります。

MGM株のチャートを見ても過去1年の高値と比較すればかなり下値にあります。

WYNNに至っては2020年のコロナショック後の底値に近い水準にあります。

大きな戻りが期待できると思います。

インバウンドビジネスに期待!!

中国からの出国についてはまだ規制解除の発表はありませんが、これも早々に行われることになるでしょう。

旧正月が終わったあたりからかその前に解除するか?

出国が解除された段階では、中国人の海外への大移動が始まります。

日本でもコロナ禍の規制解除後は旅行がブームになっていますが、中国の場合、完全に鎖国状態にありましたから、この反動はより大きなものになると思います。

まずはやはりマカオのカジノが爆発的に売上を伸ばすでしょう。元々、博打好きの国民が3年間我慢し続けたわけですので、そのストレス発散でのカジノ消費は物凄いことになると思います。

そして、日本のインバウンドビジネスも大きく恩恵を受けることになります。中国との運行が始まる航空各社の株価に注目ですし、中国との関連性の高いインバウンド関連株、更には小売株あたりでしょうか。

以前、注目して記事にしたスカイマークの株価も順調に上昇しています!!

↓↓スカイマークに注目↓↓

スカイマークが14日に再上場、株価の行方は?スカイマーク再上場 2015年に経営破綻したスカイマークが14日に東証グロース市場に再上場します。スカイマーク株の公開価格は仮条件レン...

中国人の好む不動産投資に妙味あり!!

中国人からすれば今の円は十分に安い水準にありますので、日本の不動産の爆買いが再度始まることになるでしょうね。

彼らの好む不動産は2023年は更に上昇が見込めると思います。

都心部のタワーマンション、更には軽井沢の別荘地。そして札幌。大阪。福岡のマンションの多くは中国人の所有にじわじわなっていきそうです。

パタヤにチャンス有り!

個人的には中国人の2023年の海外旅行ブームは予想していたことでしたので、タイのパタヤの不動産投資を徹底的に掘り下げます。パタヤは中国人に大人気のリゾート地です。

コロナ禍ではパタヤの不動産の投げ売りが続きましたが、タイの規制解除後に底値をつけた後、観光客が完全に戻ってきた今は既に底値からは20%程度は不動産価格が上昇しました。

投げ売り物件はほぼ市場からはなくなっています。

元々パタヤの近くの空港は中国各地と直行便が多数飛んでいました。規制解除後には再度直行便が多数飛ぶことになるでしょう。

中国各地から数時間のフライトでパタヤに到着する非常に便利な世界的なリゾート地ですから。

そして3年間閉じ込められたリスクを一番理解していますから、パタヤに家を持とうとする中国人は激増することは確実です。

ロケーションがよく、ファシリティの整ったコンドミニアムも良いですが、このあと狙っていくのは戸建て物件です。

新築物件、中古物件どちらでも構わないですが、ロケーション重視で物件は選定します。そして土地が広い物件。

これを市場よりも割安な価格で購入した上で庭に大きなプールを作り、プールビラとして仕上げます。

タイ、パタヤのプールビラの投資妙味↓↓

タイ・パタヤのプールヴィラの投資妙味が高い!!昨日はタイのパタヤ。戸建て物件を視察して回りました。 パタヤは年中温暖な世界的なリゾート地ですから、欧米、更には中国の富裕層が長期...

中古物件であれば徹底的にリノベーションします。内装・家具・カーテンも統一感を出し、高級物件として市場に出して中国人富裕層をターゲットにして販売します。

更に言えば販売までの期間はエアビーアンドビーで高値で賃貸します。賃料で年間12%以上を稼ぎつつ、物件転売では50%アップを狙う。かなり大きなチャンスとなりそうです。

悪性の変異株出現には注意を!!

しかし、注意すべき点もあります。今のところは報告されていませんが、新たな変異種が現れ、それが今のオミクロン株よりもかなり悪性になる場合です。

↓↓中国のコロナ政策転換の注意点↓↓

中国コロナ政策転換で医療制度が壊滅的な影響も??昨日のブルームバーグテレビのインタビューで、サマーズ元米財務長官は、 中国による「ゼロコロナ」政策終了に向けた動きについて最終的に数十...

それが中国から世界各国に再度パンデミックを起こすようであれば、その時は世界経済は大混乱化しますし、金融市場は下落します。

実際の中国現地と確認を取ると、爆発的に感染は広がっていますが、無症状者が多く、重症化率も低いようですので懸念点として心配しつつも、積極的にチャンスを取りに行くのが今回は正解なように思いますね。

インフレが日本でも加速します!

円安が加速して日本人は相対的に貧困化していきます!

それが今後も加速するとしたら?インフレ・円安に打ち勝つ誰でもできる最強ノウハウ完成です!!

こちらから詳細を確認ください!

本当の自由を手に入れるお金の増やし方
<電子書籍をプレゼント>

将来へのお金の不安がある方は必ず読んで下さい

お金持ちと貧乏人の最も大きな差は何?
✔勝手にお金が増える発想・逆転の行動学
✔お金が貯まらない・減る人の行動とは?

ぜひ今すぐ下記から無料でダウンロードしてみてください。