不動産

全国各地に定額で住めるサブスクサービスADDress

定額料金にて全国各地に点在する拠点に住めるサービスが登場しました。

東京に拠点を置く株式会社アドレスが提供するADDressというサービスで、既に全国に住める拠点が100カ所以上あります。

全国各地に定額で住めるサブスクサービスADDress

共同生活のシェアハウスではなく、空いてる部屋を単に貸し出すエアビーとも異なり、そこにホテル住まいと地域交流が加わるようなサービスです。
リモートワークが浸透してきている今だからこそ登場した、新しいスタイルと言えるでしょう。

内容としては

定額40,000円で全国の拠点住み放題
※2020年12月10日現在、年末年始キャンペーンにて最大半年5,000円OFF

電気代・ガス代・水道代は全て込み
敷金・礼金・補償金などの 初期費用は一切なし
何度でも移動OK

生活に必要なものは完備されている

全拠点にWifi
個室の寝具
キッチン
調理道具
家具
洗濯機
アメニティグッズ

食費は自分もちになりますが、驚くのは家族(二親等以内)・固定のパートナー1名は追加費用なしで個室利用OKという点です。
2020年12月10日現在、沖縄にはありませんが、北海道から九州までほぼ全域に拠点があります。
地方に移住する前の体験としても、良いのではないでしょうか。使い方次第では、長期の出張なども大きなコストダウンが期待できます。

ADDressの想い

2033年には、全住宅の3割が空き家になると予測されているほど、地方の空き家問題は更に深刻なものとなっています。同時に、リモートワークなどの新しい働き方が広がり、場所に縛られないライフスタイルが少しずつ注目されるようになっています。
ADDressは、空き家をはじめとした日本各地の遊休物件をリノベーション設計・管理・運用し、地方に移住したい人にお貸しすることで、空き家問題の解決すると同時に多拠点居住という新しいライフスタイルを提案し、豊かな社会を実現したいと考えています。

※ADDressホームページより引用

これはまさに空いている遊休資産を活用し、共有するシェアリングエコノミーで今の時代にあった手法ではないでしょうか。
また、各拠点には家守という、地域住人が管理人となってサポートしてくれます。得意分野は各々違うものですが、地域文化に触れることが出来て交流も可能です。

ANAと提携

なんとANAと提携して、航空券の定額サービスを提供しています。これはまだ実証実験段階ですが、ADDressの会費にプラスして3万円〜で、月に4便乗れるのです。便や地域は限られていますが、それでも利用することで様々な地域を訪れることが可能となります。

<プラン料金>

* 月4便プラン
* 1ヶ月利用:40,000円(40,000円 / 月)
* 2ヶ月利用:70,000円(35,000円 / 月)
* 3ヶ月利用:90,000円(30,000円 / 月)
* 月2便プラン
* 3ヶ月利用:60,000円(20,000円 / 月)

※料金はいずれも税込表示

札幌や沖縄なども含まれていますので、使い方次第ではかなりお得になります。これはADDressに限ることなく近い将来に出てくるサービスになるかもしれません。移動が多い人にはありがたいプランですね。

ADDressでは別荘や空き家を提供する

地方において、空き家は大きな問題です。街の景観を損ねる上に、防犯の観点においても良くありません。空き家が増えるということは、その地域に住む人が減っているということであり、その地域の活力が低下するだけでなく、道路や水道、電気といったインフラを維持することが難しくなってしまいます。
ADDressでは別荘や空き家の提供も受け付けていますので、使用していない空き家などをお持ちの場合、有効活用できるのではないでしょうか。また空き家をリノベーションしてADDressに提供するのも有りですね。また、自身が家守となって携わることも可能です。

興味のある方はぜひチェックしてみてください。

ABOUT ME
Hiroki Kato
Hiroki Kato
早くから暗号資産(仮想通貨)に携わり自宅にてマイニングを行うなど豊富な経験を持つ。また海外でも活動しアジア、特にカンボジアに精通する。
AI TRUSTメルマガへ登録しませんか?

毎週1回情報をまとめてお送りします。

AI TRUSTでは日々の金融市場に影響を与えるニュースを独自の視点から解説を行っています。是非ご自身の投資指標としてご活用ください!!