コロナ特集

【 ニューノーマルな働き方 】ニューノーマルを楽しむ3つのポイント

ニューノーマルな働き方は、他人事ではありません

ニューノーマルとは、新しい(ニュー)常態(ノーマル)という意味です。では、ニューノーマルな働き方とは、新しい(ニュー)常態(ノーマル)で働くということですね。

コロナ禍で在宅勤務率が上がっています。慣れていない方は、緊急事態宣言中に急に働き方が変わって、戸惑いが始めは出たでしょう。

今回経験された方は、今までの働き方とニューノーマルな働き方を比較して、メリットデメリットも感じていると思われます。

ニューノーマルによる働き方改革が起こる

逆に、日本は世界の先進国と比べてまだまだ在宅勤務にたいする体勢に弱い部分が多く、あまりピンと来ていない人も多いのが現状です。世界水準でいえば、新型コロナウィルスが流行するはるか前から、働き方に変化は出ていました。

今回は、ニューノーマルな働き方に移行する上で「楽しみながら過ごす」ポイントを3つ紹介したいと思います。

テレワークの現在の導入実績は?

自分には「あり得ない」を捨てる

ニューノーマルな働き方にたいして、まだどこか「他人事」の人は、まずは「そういうこともあり得る」という考えを持っておく必要があります。

人は変化を嫌い避けたがります。しかし、時代は常に変化しています。僕が書いているこの記事を、あなたが読めるのは現代だからです。昔でいえばあり得ないことですよね。

さらには、「こんな細かい文字見えるか!操作がわからんわい!」といっていた高齢者の方も今は、スマホをサクサクと使いこなしています。

居酒屋では、以前は店員さんと会話を楽しみながら注文していたのに、今ではタッチパネルでの注文も増えています。このように、時代は常に変化していきます。

コロナ禍は、時代の変化を考える大きな機会を世界にもたらしました。そして、ニューノーマルな働き方を行動している企業は既に存在します。まずは、大手企業が多いですが、この流れは中小企業や、あらゆる業種にも浸透していくでしょう。

その現代に生きている以上、あり得ないを捨てて、嫌って避けるのではなく、いかに上手に溶け込むか?を考えることで、ストレスも緩和されます。

パソコン操作が苦手な人は、終わった?

よく、” パソコン操作が苦手な人は在宅勤務が出来ない “ との内容を耳にしますが、果たしてそうでしょうか。バリバリのITの仕事をするならまだしも、パソコン操作は、慣れたら自転車の運転と同じです。

ただ「やったことがない」だけですし、さらにいえば、各分野での仕事をパソコンを介して行うだけであって、別にパソコン操作をバンバン新しく覚え続ける必要はありません。始めは戸惑いも出るでしょう。

電話を始めて使ったときはどうでしたか?慣れたその後は、どうでしょうか?ただそれだけのことです。操作など、覚えてしまえば、あとはその舞台を活用して、自身の仕事の能力を発揮するのみです。その舞台がパソコンだということです。

ニューノーマル 働き方を楽しむのが大事

スキーやゴルフの初心者の友達が、待ち合わせ場所に気合いを入れて登場したことってありませんか?「オレは、形から入るタイプだ!」この手の人は、新しい世界に最善の準備をし、そして楽しもうとしています。

新品の服を着て新しいグッズを用意すると、気分も上げ上げですね。今回ご紹介するアイテムやポイントは、そんな形から入るタイプの人にお勧めです。もちろん、知らなかったという方も是非お試しください。転職ではないですが、新しい職場作りをするというイメージで取り組んでみてはいかがでしょうか。

楽しむコツ①:パソコンとマイオフィスを強化する

パソコンを普段使わないって方の中には、パソコンが自宅でホコリを被っていることはありませんか?いきなり必要になって、慌てて電源を入れても起動しない・・・・・・・・。

まずは、在宅勤務の必須アイテムとなるパソコンの状態を確認してください。別に新しい物を張り切って購入する必要はありません。

また、会社から支給されたり、持ち帰りが可能だったりと、これも会社によってもバラバラでしょう。その辺は上司に確認の上、自身がどのパソコンを使うか?

これは、あなたのパートナー決めともいえますので、十分に考えて見るといいですね。

そして、在宅勤務といえどもそこは「オフィス」なのです。今までは会社でに勤務されていた方が、急に在宅勤務になった際の悩みが、落ち着いて仕事を出来るスペースがないことです。

これで、家庭内がギスギスするということも、緊急事態宣言中は結構ありました。下手すれば離婚や虐待なども。。仕事をする側からすれば、「なんで?こっちは、働いているのに!」ですが、普段家にいない時間帯にいるとそれは、それで「なんで?」となりますね。

適度な距離を保つには、「シェアオフィス」を検討するのもいいでしょう。シェアオフィスでは、あらゆる人たちがスペースを借りて仕事をしています。月額1万円ほど(大阪市内の例)で借りれて、その気になれば他業種の方との交流も可能です。

もちろん、集中して仕事をしたいって方は、一人の空間を作り上げることも可能です。このように、メリハリをつける為に環境を用意することも大切です。会社が経費として認めてくれるかもしれませんので、交渉してみると良いですね。

会社側からすれば、あなたに支払うはずの交通費が浮いているわけです。また、せっかくなら色々な場所で仕事をしたいと考える方は、静かなカフェなどをチェックしておくと、その日、その日で気分も変わります。

こういう場合は、パソコンは持ち運び便利なノートパソコンが必須となりますね。

楽しむコツ②:周辺グッズで差をつける

会社勤めの方は、パソコンを使っての会議などもあるでしょう。そのときに持っておくといいのが、マイクと照明です。マイクを使えば音声がクリアになりますので、長く会議をするのであれば相手への配慮にもなります。

そして照明はご自身を明るく見せますので、どうしても室内でダラダラした表情になってしまいがちの部分を引き立たせてくれるでしょう。これらは、主にYouTuberなどのネット配信者は当然のように利用しています。

相手への配慮と、自分をよく見せる心構えは、オフィスから離れても、あると気分は違いますね。おまけとして、癒しの空間を作り出すことも可能です。

パソコンにつなげば電源が入るアロマグッズなどもあります。会社ではどうしても人同士に気を遣ってしまっていたことを、この際ですから揃えるのも楽しみになります。

楽しむコツ③:余暇を楽しむ計画を

最後は、仕事以外の内容です。普通に考えて、ニューノーマルの働き方では通勤の時間が短縮されます。外出してオフィスを借りたり、カフェで過ごすとしても、会社よりも近くを選ぶ人が多いのではないでしょうか。ここで余った時間が出てきます。

これは、ニューノーマルの働き方の最大のご褒美ではないでしょうか。せっかくですので、趣味を増やすと人生が豊かになりますね。趣味がなくても同様です。

今まで時間に追われてなにも出来なかった中で、心のゆとりと共に、余るこの時間を上手に活用して、楽しむ時間にしたいですね。

仕事人間だったという人も、読書や子どもたちと遊ぶ、夫婦で会話を楽しむなど、どうしても疎かにしていたことを取り入れる計画をされてみてはいかがでしょうか。

ニューノーマルな働き方は、心にゆとりが生まれます、そのゆとりが人生を豊かにします。時代の移り変わりに順応するには、受け入れることが重要です。前向きに捉え、是非楽しむことを模索されてみてはいかがでしょうか。

【新型コロナ】 2020年夏休みの過ごし方は大きく変わる!?収束してはいない、新型コロナウィルス 新型コロナは収束していませんが、小中高も段階的に半日から終日に増やされ、いつもの学校生活になって...
ABOUT ME
Hatanaka
Hatanaka
投資歴16年。過去には様々な投資案件を行ってきており、為替FX、暗号資産(仮想通貨)分野に精通しており、現在は、トレーダー講師としても活躍中。
AI TRUSTメルマガへ登録しませんか?

毎週1回情報をまとめてお送りします。

AI TRUSTでは日々の金融市場に影響を与えるニュースを独自の視点から解説を行っています。是非ご自身の投資指標としてご活用ください!!