暗号通貨

【 米スポーツが盛り上がる! 】NBAのブロックチェーンゲーム、開始数ヶ月で約210億円

好調なNBAトップショット

北米で展開する男子プロバスケットボールリーグが、NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)。NBAは近年人気がさらに増しており、米4大スポーツリーグの中で最も国際的な発展が見込まれています。

そんなNBAが、ブロックチェーンを使ったゲーム「NBAトップショット」が人気を呼び、数カ月で2億ドル(約210億円)を超える売り上げを記録しています。今回は、ブロックチェーンを導入した米国のスポーツ、ゲームでの盛り上がりぶりをご紹介します。

ブロックチェーンとは

ブロックチェーンは、2008年サトシ・ナカモトと名乗る人物(団体との噂も)が暗号資産ビットコインに関する論文をインターネットを通じて発表しましたが、その基盤となる技術がブロックチェーンです。2009年にはビットコインの最初の採掘(マイニング)を行い、運用が開始されています。

ブロックチェーンとビットコインは切ってもきれない関係です。ブロックチェーンは、取引のデータは暗号化されて一つのブロックに記録します。時系列に繋がっていく仕組みとなっており、改ざんがほぼ不可能といわれている技術です。

ビットコインではこのブロックが約10分間ごとにひとつ新しく生成されており、ビットコインは過去に一度もセキュリティを破られたことはありません。ニュースなどで、「ハッキングにあった」という報道がありますが、あれはビットコインそのものではなく、取引所のセキュリティが破られたということです。値動きの激しい、暗号資産には懸念を示す専門家もいる中で、ブロックチェーンは多くの人に認められており、多くの企業が導入を開始しています。

NBAトップショットとは

人気となったNBAトップショットとは具体的にどのような内容かといいますと、自分の理想的なチームを編成することを楽しむゲームです。NBA公式ゲームですので、ブロックチェーンの意味が分からなくても多くのNBAファンは熱狂する内容です。

チームや選手を育成するだけではなく、NBA選手が実際に試合でプレーした内容も反映される仕組みとなっています。プレーをブロックチェーン技術も用いてトークン化(ノン・ファンジブル・トークン)することによって価値が生まれます。トークンは購入・売買・取引される仕組みで、ユーザーはキャラクターやアイテムを収集したり、交換でき、ファンにとっては興味深い内容で、さらにNBAが盛り上がる仕組みとなっています。

モーメントと呼ばれる個々のビデオハイライトは、9ドルから230ドルの限定版パックで販売されており、売り上げが爆発的に伸びています。2月22日は、愛称「キング」で知られるロサンゼルス・レイカーズに所属しているレブロン・ジェームズ選手のハイライト動画が20万8,000ドルで販売され話題になりました。

NBAは、暗号資産、ブロックチェーンに積極的

NBAチームでは、暗号資産への関心も強く「マイニング」を行なっているチームもあります。

・サクラメント・キングス
⇒ イーサリアムのマイニング

・ヒューストン・ロケッツ
⇒ 試合の合間に300ドル相当のビットコインキャッシュを獲得することができるミニゲームを開催

暗号資産の知名度が、NBAを通じて上がることにより、保有する人、暗号資産に興味を持つ人が増えることにつながります。

MLB、NFL参入の噂も

NBAの流れを受け、メジャーリーグ(MLB)やナショナル・フットボール・リーグ(NFL)参入も噂されています。NBAとの共同開発社であるダッパーラボ(Dapper Labs)は、すでに仕組みが出来上がっていますので、むずかしく考えなければ、MLBもNFLもNBA同様の盛り上がりを見せることは、必然の流れとなります。

さらにダッパーラボ(Dapper Labs)は、すでに引退したNBA選手との交渉も進めており、実現されれば歴史的な映像が売買され、世代を超えた楽しみ方が可能となります。

スポーツは世界をつなぐ

米国でいえば、バスケットボール(NBA)、野球(MLB)、アメリカンフットボール(NFL)が人気ですが、もう1つ人気なのが、アイスホッケー(NHL)です。これらは北米4大スポーツといわれていますが、今は、まだNBAのみですが、今後仮にブロックチェーンゲームの導入が増えることにより、新たな盛り上がりを見せると、別の側面でのスポーツの楽しみ方が増えます。

僕が子供の頃は、プロ野球選手のカードを集めることに夢中になりましたが、そのようなイメージで捉えています。そして、東京五輪が近づいていますが、スポーツは国境を超えて通じ合える世界共通の楽しみです。欧州でいえば、サッカー人気は根強く、日本も野球やサッカーと、それぞれにファンがしっかりとついています。

NBAの「NBAトップショット」の盛り上がりが世界に広がると、経済効果は莫大なものとなります。今後、ブロックチェーンが繰り広げるさらなるイノベーションを生み出す未来に期待です。

ABOUT ME
Hatanaka
投資歴16年。過去には様々な投資案件を行ってきており、為替FX、暗号資産(仮想通貨)分野に精通しており、現在は、トレーダー講師としても活躍中。
ファイルコイン白書<特別レポートをプレゼント>

様々な情報を精査してまとめました。

ファイルコインについて飛び交う様々な情報を精査して、レポートにまとめました。

ぜひ今すぐ下記から無料でダウンロードしてみてください。