暗号通貨

【 仮想通貨取引所 】海外取引所利用の危険性と注意点

仮想通貨取引は、価格以外にもどこの取引所を選ぶかで大きく変わってきます。新規で仮想通貨取引を始めた方はよくわからずに、知り合いやネットで調べて海外の仮想通貨取引所を使っている場合もあるかも知れません。そこにはリスクが潜んでいます。

今回は、海外の仮想通貨取引所についての危険性、注意点を解説します。

海外の仮想通貨取引所についての危険性、注意点

2017年のビットコインバブルの時期に、海外の取引所は多く立ち上げられました。部屋の片隅程度のスペースで行なっている取引所もあり、だれでも技術さえあれば立ち上げられる環境でした。

当時は、メールアドレス・パスワードのみで海外取引所を開設して利用することが可能でしたが、最近では規制が強まり、利用制限や出金ができないリスクが強まっています。

結論としては、海外の仮想通貨取引所は、BinanceやBybitなど有名な取引所以外は使うことは控えるべきと僕は考えています。資産が引き出せない、連絡がつかないリスクがあるということは、理解しておくべきです。

草コイン探しに海外取引所を利用

ビットコインやイーサリアムなど主要コインは、国内の仮想通貨取引所で十分こと足ります。

しかし、草コインといわれる仮想通貨は、場合によっては何百倍ものリターンを生み出すことがあります。この辺りに飛びついて、投機目的で仮想通貨取引をする方もいますが、そうなると国内の取引所ではなく、海外取引所を選択します。国内の取引所では取り扱っていないためです。

ビットコインのボラティリティを見ると分かるように、草コイン、その他の仮想通貨はさらに不安定な動きになることがあります。海外取引所を使うリスクに加えて、このようなコイン狙いで取引をされる方は、十分な注意が必要です。

最近では、イーロンマスク氏が推奨し大きく上昇しているドージコインなどが話題となっていますが、日本の取引所では扱われていないので、このような人気コインを求めて海外取引所を利用する人は注意しましょう。

海外はレバレッジ100倍までありリスク管理が重要

トレーダーとして衝撃だったのが、BitMEX(ビットメックス)の日本人利用禁止です。これは、昨年2020年の4月28日に発表され、5月1日から利用禁止となりましたが、魅力はレバレッジをかけてのトレードです。

レバレッジとは少ない資金で大きなトレードをすることを可能としますが、日本ではレバレッジ規制が強まり、4倍から2倍になる動きとなっています。そんな中、BitMEXは、100倍での取引が可能ですが日本人は取引不可能、、今後この流れだと日本人が資産を増やしにくい地合いとなります。

キャンペーン目的での海外取引所営業加速

僕はYouTubeチャンネルをやっているのですが、そんな中で、連絡がたまにくるのが新規の海外仮想通貨取引所の紹介案件です。YouTubeでうちの取引所を紹介してほしい、その代わりにマージンを支払うといった、いわゆるアフィリエイトです。

アフィリエイトとは、相手に取引所の良さを紹介してその見返りとしてマージンを受け取るシステムで、これ自体は国内取引所でも行なっているので、特に問題ないと考えていますが、気になるのが海外取引所であること。ネットで調べてもアフィリエイト目的で海外取引所へ誘導しているサイトをたまに見かけますが、開設する際は、リスクを十分理解した上で開設、資産を預けないと、あとあと痛い目にあう可能性もあります。

「口座開設で○○ドル分のビットコインプレゼント!」などの謳い文句や「こちらから開設いただくと通常の倍のキャンペーンでご紹介!」などがあります。ここ最近のビットコインの上昇でまたこのような動きが増えているように感じます。

海外取引所でも税金は払う必要があるから注意が必要

海外取引所での取引は、儲かっても問題ないのではないか?だれもが考えそうなことですが、まずどこから入金したのか?から考えてみることが大切です。国内取引所へ銀行から入金、ビットコインに替えて海外取引所に送金して取引、、、このような流れですと当然ですが、辿ることが可能です。

もちろん色々な裏技を考えついている方もいるでしょうが、正直なところ甘くみない方がいいです。監視されている、ある日突然やってくると考えておきましょう。特に悪いことをせずに収益をあげた分を納税すれば問題ないですが、海外取引所を上手に利用して税金を逃れてやろう的な考えは間違ってもしないことをお勧めします。

そして、国の一声で、海外取引所が日本人利用不可になってしまうことは、過去にもなんども起こっています。仮想通貨界隈で人気、知名度の高い取引所でも関係がないことは、頭に入れておきたいところです。ただ、日本もレバレッジ規制や取引所規制を続けていると、暗号資産分野でも投資家は世界から一歩、また一歩と後退していくことは理解してほしいところです。

結論:海外取引所は注意して口座開設するべき

海外の仮想通貨取引所の危険性と注意点について記載させて頂きましたが、AI Trustでは下記の2種類の取引所では草コインの取り扱いコインも多いので使っています。

Binance:世界最大手の取引所、草コインも多数あり、日本人でも使っている人は多数いる有名な取引所です。

Bybit:レバレッジ取引に適しており、直感で操作出来るので日本人にも人気の取引所の1つとなっています。

他の取引所についてはなるべく使わないようにすることをおすすめします。

【無料で使える】ビットコイントレードツール!AI TRUSTバージョン完成です!今日は上昇する暗号通貨市場で継続的な利益を生み出している独自手法、ツールを無償提供させて頂きます。 【月利25%超え】ビットコインFX...
ABOUT ME
Hatanaka
Hatanaka
投資歴16年。過去には様々な投資案件を行ってきており、為替FX、暗号資産(仮想通貨)分野に精通しており、現在は、トレーダー講師としても活躍中。
ファイルコイン白書<特別レポートをプレゼント>

様々な情報を精査してまとめました。

ファイルコインについて飛び交う様々な情報を精査して、レポートにまとめました。

ぜひ今すぐ下記から無料でダウンロードしてみてください。