お金の話

Fake Expose(偽物を暴け)

本物をどのように見抜くか?

過剰流動性資金が世界中で溢れる中で様々な金融市場が活況を呈しています。しかしこのような状況になると、楽して儲ける系の話も山のようにネット上に溢れ出します。

インターネットの様々なブログなど見ても

株で◎◎◎◎万円儲かった!!
FXで1億円儲かった!!
暗号通貨の◎◎を買ったら半年で◎◎倍になった!!

このように、儲かる話ばかり並べられ、そこに書かれる大金を見ていると、まるで自分も同じように、同じ額だけ簡単に儲けられるような錯覚にも陥ってしまいます。

しかしこの部分については当たり前なことですが、よく考えなければなりません。たとえ過去そのようなことがあったとしてもこれから先も同様になる保証など一切ありません。

数字はいくらでもごまかせる

そしてその数字をそのまま鵜呑みにしてはなりません。あとから公表する数字など幾らでもいじることができ、本当の数字かどうかなどわかりません。

銀行の入金記録にしたところで、幾つかの銀行口座を使って入出金の流れを作れば、幾らでも見せかけの残高を増やすことはできます。

その本質を理解せずむやみに投資を行えば痛い目にあいます。というよりも、殆どの案件は投資と言えるレベルのものではなりません。多くが詐欺話であり、ハイプ案件です。

様々な投資を行う上で最も大切なことはなにか?

改めてこの点を考えたとき、実は入り口にある大切なポイントがあります。

投資の入り口で “ 楽して儲かる ” という言葉につられ、詐欺・偽物案件に引っかかり資産を失わないようにすることです。

多くの人は目先の欲にかられ“ できるだけ簡単に、何も苦労せず ”儲けたいというのが必ず本心としてあります。しかし楽をして儲けられる話など皆無です。

金融市場の大きな上昇期に、たまたまタイミングよるその情報に乗れば、大きな利益を上げることもできますが、本質を理解さずただ買っただけであれば、それは成功した投資とはとても言えません。

世の中に出回る殆どは偽物

そして一度、二度、ビギナーズラックが続くと、自分には投資の才能があると勘違いし、わけのわからない情報にも乗り始めます。そしてそこに罠があります。世の中に出回る殆どは偽物なのです。そしてたまにその中にほんの一握りの本物が含まれています。

しかしそれが本物だとしても、全員が儲けられるわけでなく、投資を行うタイミング、利益を確定させるタイミングを間違えれば、大きな利益を上げることもできません。

ADA(カルダノ)では皆が儲かったのか?

ADAという暗号通貨のICOは日本人投資家が9,600人程度参加をし、一時的には1.4ドルを超える高値まで上昇し、初期に参加した人であれば、投資した金額の最大450倍程度まで上昇をしました。

日本人の平均投資参加額は6,500ドル程度でしたので、わかりやすく70万円と計算した場合、平均して3.15億円の資産ができたことになります。

しかし高値で売却できた人など極一部であり、多くの人は一度その高値を見ていることで、値段が下がって売却をする事もできず、長期間塩漬けすることになりました。

現状は最安値からは上昇しているものの、多くの投資家は途中の段階で他の案件に乗り換えるなどし、その案件の多くが無価値化したことで、ADAによる利益に対する税金だけが残ることになりました。価格上昇時に利益を確定させることも非常に大切なポイントになります。

過剰流動性相場はこのあとどうなるのか?

新型コロナの世界的な蔓延が収まらない中で、金融市場の暴落に注意を払うべきです。暴落前に確実に一度利益を確定させるべきです。

金融市場の暴落がいつ訪れるのか?
どうすれば本物を掴むことができるのか?
どのようなタイミングが利益を確定させるポイントなのか?
本物と偽物をどのように見分ければよいのか?
相変わらず流行っているハイプ案件になぜ多くの人は懲りずに参加しているのか?

世の中にはたくさんの資金を集めているプロジェクトが溢れています。MLMの形を取り、人づてで広がるプロジェクトが溢れています。暗号通貨のプロジェクトの多くは取引所への上場はできはしたものの、その殆どは無価値化してしまいました。

8月29日に開催される“ Fake Exposeオンラインセミナー ” では具体的な事例を例に取りつつ本物を理解し、偽物案件を暴くポイントを説明していきます。

どのような案件のどの部分にリスクが有るのか?これを理解できるようになると、今後この点は様々な応用も効くようになります。

活かせる点が満載です。

そして新型コロナ蔓延と金融市場の相関関係について、詳しい資料をもとに説明をしていきます。

ちまたで話題の様々な投資案件やプロジェクト、ハイプ案件、MLM等を検証し
何処にどのような問題があるかを説明していきます。現在多くの日本人が参加する案件、人気プロジェクトへの評価・説明をします。既に疑わしい案件に参加してしまっていても、
今それに気が付き、抜けることができれば損せず逃げ切ることもできます。

Fake Exposeセミナーの内容を理解することで、入り口で変なものに引っかかるリスクが低減された上で、本物の投資の道に進んでいくことができます。

Fake Exposeオンラインセミナーを開催します!

今回のFake Exposeセミナーはウェブセミナーとして三部に別れて開催します。

第一部:新型コロナ感染拡大と次の金融市場暴落時期について

第二部:Fake Expose 偽物を暴くポイント

第三部:スマホアプリでビットコインを日々稼ぐ仕組み

より多くの方に参加頂きやすいように参加費用は1,000円(税込)です。

そして参加頂いた方全員に、セミナー後に3,980円で販売される“ Fake Expose 5プロジェクトレポート ”をプレゼントします。

このレポートは日本で人気のある5つのプロジェクトについてAI TRUSTで綿密に分析評価した内容となります。

1,000円支払うだけで3,980円得するセミナーとなります。

申し込みは今すぐこちらからどうぞ!!

ABOUT ME
チャーリーTAKA
チャーリーTAKA
日本を代表する投資家兼実業家でもあり、グローバル・チーフ・ストラテジストとして活躍中。
AI TRUSTメルマガへ登録しませんか?

毎週1回情報をまとめてお送りします。

AI TRUSTでは日々の金融市場に影響を与えるニュースを独自の視点から解説を行っています。是非ご自身の投資指標としてご活用ください!!