暗号通貨

【CTRトレード情報 】AUDIOをなぜ購入選定したのか?

AI TRUSTが運営するクリプトトレンドリサーチ(CTR)では会員に向けて頻繁にレポートを発信しています。実際にトレードを行うトークンについては、トークン選定の理由や、そのトークンを理解するための内容も簡易的にまとめています。

今回は10月にトレードを行ったAudius(AUDIO)についてのレポートを記事として皆さんに紹介させて頂きます。AUDIOトークンは10月8日と11日に分けて2.1ドルと1.99ドルで購入しました。そしてこのレポートの中にあるように、30%の急騰があれば売却すると記載していますが、月末に2.5ドル台まで急騰したため、25%弱の利益で、利確・売却を終了しています。

さてここからがレポートの内容です。

AUDIOをなぜ購入選定したのか?


今後は具体的に売買している銘柄について、その内容や特徴、特性について、さらにはなぜこのタイミングで売買を行うのか?この辺りを解説してみたいと思います。

AUDIOは暗号通貨時価総額は10月8日時点では100位からは外れ110位となっています。

過去1年のチャートはこのような動きとなっており大型提携時に大きな上昇を見せます。
今年の3月にはCOINBACEが巨額な投資をしていることが発覚し急騰しました。
そして8月にはTikTokとの提携を発表し急騰しました。

AUDIOとは?

AUDIOはイーサリアムブロックチェーンを活用した分散型音楽配信プラットフォームです。音楽配信サービスとしては、音声ファイル共有サービス『SoundCloud』を意識して開発が進められており、ブロックチェーン技術を駆使することでアーティストの収益化を推進しています。

Audiusは、そのサービスの革新性から2019年9月のローンチ以前にdeadmau5やREZZなど世界の人気アーティストから関心を寄せられており、現在は10万人以上のアーティスト、500万人を超えるユーザーに利用されています。

プラットフォーム内ではAudius の独自通貨である「AUDIO」が採用されており、AUDIOを発行・分配することでノード報酬の支払いを実施しています。

AUDIOの過去1ヶ月のチャートを見ると、9月7日の急落後、22日までの再度の下落があり
9月17日の3.13ドルから月末は2ドル以下まで急落しました。10月に入ってからの上昇も、その後は軟調に推移しているように見えます。ではなぜ今のタイミングで買ったのか説明してみましょう。

マクロ的視点から

中国恒大問題も小康状態にあり、金融市場は落ち着きを取り戻している
暗号通貨市場は11月以降のBTC・ETHのアップデートを控えており、この後も堅調に推移すると考えられる
BTCの急騰と比較して考えると、この後はアルトコインが伸びる可能性が高いと考えられる

個別視点から

直近高値からの戻り率が非常に低い状況にある
チャートを見ても3ドル程度までの戻りは速いように感じる(個人的意見)
アーティストにとって魅力が高く、採用アーティストは継続増加すると考えられる
ETHからSolanaへの移行が年度内に行われる

Solanaへの移行がなぜポイントなのか?

AudiusのようなNFT関連銘柄 は現在、その運用のほとんどをイーサリアムブロックチェーン上でおこなっています。これは、イーサリアムブロックチェーンのスマートコントラクトという仕組みがデジタルアートを取り引きするNFT市場に適しているからです。しかしメリットが大きい反面、イーサリアムブロックチェーンはスマートコントラクトで通信をおこなう際に発生するガス代(手数料)がアーティストに負担としてかかることになります。

NFTプラットフォームとして有名なOpenSeaで先日NFTの出品をしようとしたところ、ETHでは7,000円/1品以上のコストがかかることがわかりました。それに対してPolygonを選択すればほとんどタダになりました。GAS代の負担というのは本当に大きいのです。

ガス代は通信量に応じて増額されてしまうため、NFT市場が盛り上がるほどAUDIOの場合でも、アーティストの支出も大きくなってしまうのです。これがSolanaに移管されることで費用が圧倒的に抑えられることになりますので、この時点でアーティスト・利用者が爆発的に増えることが予想でき、AUDIOトークンが人気化すると考えられるのです。

過去の最高値は4ドルを超えていますが、そこまで伸びなくても、短期間で十分の妙味のある投資ができると考え、保有することにしたのです。基本的には今回は短期的に30%を超える急騰を見せればそこで一度売却する予定ですが、金融市場が安定し、暗号通貨市場が継続して上昇が見込める場合はSolanaの移行発表後に売却を考えています。

AUDIO関連サイトを集めてみました。こちらも興味のある方は見てみましょう。

https://audius.co/

https://www.youtube.com/hashtag/audiotoken

https://www.facebook.com/hashtag/audiotoken?source=feed_text&epa=HASHTAG

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ここまで

AUDIOの1ヶ月のチャート

こちらが先月のAUDIOの1ヶ月のチャートとなります。購入した時点が底値に近く、売却したタイミングとしても非常に良かったことが見て取れるかと思います。

ちなみに11月に入りAUDIOはさらに上昇しましたので、保有し続ければさらに利益は大きくなったとも言えますが、ボラティリティの高い暗号通貨市場だからこそ、確実な利確が重要だと考えています。

クリプトトレンドリサーチ二次募集開始間近です!!

現在は募集を停止しているクリプトトレンドリサーチですが、様々なツール、そしてシステムも間も無く完成するため11月二週目より100名限定での募集を開始します。

一次会員は月額3,980円(税込)での募集でしたが、二次会員は月額5,980円での募集となります。(三次会員は月額7,980円、四次会員は月額9,980円となります。)既存会員は当初の月額料金で継続して利用できますので、早くはいり利用を始めることがお勧めです。利用終了は一切の縛りはなく、いつでも行うことが可能です。

10月の実際の運用利回りは45.7%と非常に高い成績を収め、11月に入ってからも順調に資産が増えています。実際のトレードを全て、今回のようなレポートを参考にし自らも行うことができるわけです。そして出遅れ銘柄や大型リリース情報も注目銘柄へのコメント付きでレポート配信。

過剰流動性バブル崩壊リスクについても様々な指数から検証し、市場暴落前にサービス利用者のみに専用サイト及びSNSで情報発信していきます。

そしてCTRに参加されている方はマイニング等の案件の情報もいち早く届けられ、さらには特別価格で提供されますので、月額費用を上回るたくさんのメリットを享受頂けます。まずはこちらから詳細を確認してみてください。

ABOUT ME
チャーリーTAKA
日本を代表する投資家兼実業家でもあり、グローバル・チーフ・ストラテジストとして活躍中。