新着ニュース

エヌビディアの成長に注目!!

昨日のNY株も強く、暗号通貨市場も続伸です。

BTCは23,000ドルを回復しています。

米IT銘柄が大きく上昇

昨日のNASDAQは2%を超える上昇幅でした。昨年下げの厳しかったIT銘柄が今年に入り大きく反転しています。

こちらの記事でもチャットGPTには注目すべしと書きました。

↓↓チャットGPTの上場に期待↓↓

チャットGPTの上場に期待!!米オープンAIのチャットボット(自動応答システム)「チャットGPT」を使ってますか? これは非常に便利なものなので、皆さんも是非使...

オープンAIが開発したチャットボット「ChatGPT(チャットGPT)」が世界で大流行しています。

昨日、米マイクロソフトは、チャットボット「ChatGPT(チャットGPT)を手掛けるオープンAIに、100億ドル(約1兆3000億円)投資することを発表しました。

マイクロソフトは既に10億ドルを先行して投資をしています。

チャットGPTには高度で複雑なクラウドサービスが必要であり、今回の出資により、アジュールはオープンAIの独占的なクラウド提供者であり続けます。

これによりチャットGPTの利用者の増加が、アジュールの利用者の増加に結びつき、AmazonやGoogleの提供するクラウドサービスとの競争をマイクロソフトは優位に進めることができるようになるわけです。

昨日のマイクロソフトの株価はこの発表を受けて2.1%上昇しています。

先日には大幅なリストラを発表したにもかかわらずです。そして、本日夜、マイクロソフトの決算が発表されますが、直近の上昇率が高かった分、決算内容が悪ければ大きく売り込まれる可能性が高いです。

継続上昇している暗号通貨市場ですが、今日のマイクロソフト、そして、明日のテスラの決算内容が悪ければ、月末のFOMCに向けて売りが先行するでしょうね。

エヌビディアに注目!!

チャットGPTは昨年11月の公開から数日間でユーザー数が100万人を超え、さらに今年に入り注目度が増したことで利用者は急増しています。

チャットGPTの成長により大きな利益を享受する可能性のある企業は1社は前記のマイクロソフトです。そして最も大きく利益を期待できる銘柄として、半導体メーカーのエヌビディアがあります。

既に多くの米投資家はこの点を理解して買いが先行しており、エヌビディアの株価は年初3週間で22%急伸しています。エヌビディアを有望視する理由はシンプルです。

エヌビディアは半導体市場で支配的な立場にある

AIアプリケーションが必要とする複雑なタスクのために設計されたグラフィック半導体市場で、エヌビディアは支配的な立場にあるからです。

チャットGPTの利用者が増えれば、それだけオープンAIが必要とする演算能力は増えます。

チャットGPTが便利で精度が上昇すればするほど利用者は増えます。利用者がより高い頻度でチャットGPTを使えば、多くのグラフィック半導体が必要になります。その恩恵のほとんどをエヌビディアが受けることができるのです。

チャットGPTの急成長で売上も大幅増加?

チャットGPTの急成長は向こう1年でエヌビディアに30億-110億ドル(3900億-1兆4350億円)の売上高をもたらす可能性があるそうです。

ただし、流石に直近の株価の値上がりは急すぎますので、ここから高値を追いかけるのではなく調整局面を狙うべきでしょう。

昨日の株価の終値は191.93ドルです。

過去の最高値は329.85ドルをつけており、上昇余地はまだまだ大きくあります。一段下落局面で拾えれば、中長期的に、チャットGPTの成長に合わせて伸びが期待できそうです。

マイクロソフト、テスラに続き、FOMCでは利上げが行われますし、月初にはGAFAM各社の決算が揃い踏みします。ここでの調整局面で買いのチャンスが訪れそうです。

↓↓マイクロソフト・テスラの決算内容に注目↓↓

【投資熟考】暗号通貨市場継続上昇、今週はマイクロソフト・テスラの決算発表に注目!!暗号通貨市場は底堅く推移し、BTCは昨日は23,200ドル台まで上昇しました。久々の23,000ドル台の回復です。 その後の達成感...

↓↓FOMCの利上げによる金融市場への影響↓↓

FOMCの次回の利上げは?そして金融市場への影響は?次回のFOMCは1月31日、2月1日の2日間行われます。 今回は利上げがどうなるか? そして、それによって金融市場に与える影...

GAFAMの決算に注目!!

今の各社のリストラの状況を見ても、各社の決算内容は厳しいものになると考えられます。

期待先行で上昇したIT株は再度調整局面に入り、年末からの上昇は吹き飛ぶ可能性があります。その段階でエヌビディアやマイクロソフトを仕込むのが良いかもしれませんね。

暗号通貨市場も引き続き強くBTCは23,000ドル前後に回復しています。個々のアルトコインの中でも、IRリリースを出している銘柄は高い上昇率を示しています。

例えばアバランチ。数日前にニュースが出ていましたが、9日の段階では11.7ドルでしたが、本日は18.56ドル。2週間で58%を超える上昇です。

暗号通貨市場も米国株が下落する局面では下落してきますのでそこで上手に押し目買いを行っていくことが良いでしょうね。

当然のことながら銘柄選びは非常に重要です!!

そして、短期的な売買を行うのであれば,今はIR銘柄を狙っていくのも効果的な方法になると思います。

AI TRUSTでは強く賢く生き抜く力を得るための様々なヒントをメルマガでも毎週月曜日に配信しています。

今すぐこちらから登録をどうぞ!!

本当の自由を手に入れるお金の増やし方
<電子書籍をプレゼント>

将来へのお金の不安がある方は必ず読んで下さい

お金持ちと貧乏人の最も大きな差は何?
✔勝手にお金が増える発想・逆転の行動学
✔お金が貯まらない・減る人の行動とは?

ぜひ今すぐ下記から無料でダウンロードしてみてください。