NFT

【NFTの可能性】YouTuberを例にとると

売れるユーチューバーはなんでもお金に変えられる!!

ユーチューバーはユーチューブからの広告料の一部をシェアしてもらうことで収益をあげています。さらには著名なユーチューバーであれば独自の形で企業とのコラボで収益を稼ぐこともできます。

そして独自のオリジナル商品を作りそれで収益を上げることも可能になり、日本でも最も稼ぐユーチューバー達は年間数億円レベルの収入を上げています。そして今後はブロックチェーン、NFTを活用することで、この収益をさらに一桁大きくすることも可能になるでしょう。

著名ユーチューバーの年収ランキングをウェブ上から探してみました。

平均年収.JPから引用

NFTとユーチューバーの親和性の高さ

著名ユーチューバーがNFTを活用することでどのようなことが可能となるのか?

フォロアーの多い著名ユーチューバーであれば極端に言えば全てお金に変えられます。独自デジタルコンテンツをファン、フォロアーに販売することができます。

アイデア次第でどんなことでも可能になりますので、この分野での成長は今後著しくなりますし、NFT自体が日本での認知が上がることになるでしょう。

そして、それよりも可能性として非常に面白いなと感じることは、ユーチューバーの視聴数の高い動画コンテンツをNFT化し、そのコンテンツ自体の権利売買の可能性にあります。

継続収入が入るNFTには投資の可能性の大きさを感じる!!

視聴数が高い動画をNFT化し、それが売買されるようになれば、ここには投資の観点からの可能性が非常に高く感じられます。

現時点はユーチューブ側で可能なのかどうかは不明ですが、

もし視聴数に応じた広告シェアが入る形で、さらにはNFT化された動画について広告収益が紐付けされるのであれば、NFTを購入することで、継続的な収益を投資した側が得ることができることになります。

自らをPRして著名ユーチューバーになることは難しくても、この形であれば、視聴数の高い動画の権利を自ら保有し、そこからインカムを得ることができるわけです。現在のNFT市場では、画像などの売買は既に多数行われているわけですが、収益の入る動画コンテンツのNFT化による売買はまだ聞いたことがありません。ここには大きな可能性を感じます。

オークション形式でこのような動画が売買される時代が来れば、あまり知られていない最初のうちであれば価格も安いでしょうし、投資利回りという観点から考えて、非常に妙味のあるものになるかもしれません。NFTを理解することの重要性を度々AI TRUSTでは記事で書いていますが、このように具体的に落とし込んでみると、NFTの高い可能性が改めて理解できるかと思います。

引き続き、できるだけわかりやすい実例を用いながら、NFTについては定期的に記事で取り上げていきます。

ABOUT ME
チャーリーTAKA
日本を代表する投資家兼実業家でもあり、グローバル・チーフ・ストラテジストとして活躍中。
AI TRUSTメルマガへ登録しませんか?

毎週1回情報をまとめてお送りします。

AI TRUSTでは日々の金融市場に影響を与えるニュースを独自の視点から解説を行っています。是非ご自身の投資指標としてご活用ください!!