株式

【 サクッと利益! 】ipo 投資で利益を上げる方法

コロナ禍でもipoは健在

実体経済が冷え込む中でも、ipoは淡々と行われています。ipoとは、新規株式公開(Initial Public Offering)の略です。仮想通貨(暗号資産)では、ICO(initial Coin offering)が少し前にブーム化しましたが、ICOはイメージ的には、各国の法整備が追いつかずに、精査なくなんでもかんでも行なっているというイメージでした。当然、その中から儲けが出る案件もありましたが、逆に外れを引くことも多くありました。

仮想通貨のICOは、最近はあまり聞かなくなりましたが、株式市場のipoはコロナ禍でも健在です。そして、ICOより安心感があるのが、信用ある証券会社が扱っているということです。今回は、投資家から広く資金を募るipoについて、投資家目線で注意点とメリット、いい案件の見分け方について解説します。

ipo 投資は宝探し

全てにおいて言えますが、株価を購入する際は、その企業が成長すると期待するから購入しますよね。投資の神様で知られるウォーレンバフェットは、長期投資で有名です。ただ投資家の投資スタンスは、企業の長い将来を見据えて長期的視点で、株式を購入する人や、中期的な目線で購入する人など様々いると思われます。

ipo 投資の場合は、どちらかといえば短期的な利ざや狙いの宝物を探して、軽く購入してみるというイメージでいます。理由は、上場と共に大きく株価が化ける可能性があるからです。そして、どれだけいい企業であっても売りはでます。ipo 投資には以下の3つの魅力があります。

・初値売りで儲けやすい
・儲けになるまでに時間がかからない
・抽選に外れても、上場後に大きく値上がりすることがある

この3つの魅力について1つずつ解説します。

初値売りで儲けやすい

ipo 投資とは、上場前にipo株を購入することです。ほとんどの銘柄は人気が高いために抽選となります。ここが、ipo 投資のポイントです。この抽選にまず勝たなければなりません。

人気の高い銘柄であればあるほど抽選で選ばれる確率は下がります。それだけipo 投資は儲けやすいということです。ここは念頭に入れておいてください。

儲けになるまでに時間がかからない

投資をする上でなんといっても利益が出ないと意味がありません。そんな中で、短期間でサクッと儲けが出るのは嬉しいですね。ipo株の抽選申し込みから、上場するまで約2週間ほどです。ということは、抽選申し込みを通過すれば、最短2週間で利益を得る可能性が高まります。

2019年のデータですが、上場したIPO株の3分の1は、初値が公募価格の2倍以上になっています。約4倍になった銘柄もあります。このように、ipo 投資のメリットは、儲け&時短です。儲けになるまでの時間がわずかで、しかも高確率であるということです。

抽選に外れても、上場後に大きく値上がりすることがある

さて、ここまでは抽選に通過した人前提の内容でしたが、抽選がダメだった場合も諦めるのはまだ早く、もったいないです。必ずその企業をチェックして上場日に注目してみてください。

上場後数週間〜数ヶ月をかけて何倍にもなる可能性がありますので、乗ってみるのも1つの投資です。これを、ipo セカンダリーといいます。2019年のデータによりますと、上場後から50%以上も上場した株は、17銘柄(63銘柄中)あります。

ただし、ハイリスクハイリターンなのと、安値を探る必要がありますので、このやり方は上場後にただ飛びつけばいいという考えだと、痛い目にあう可能性もあります。十分検証を重ねてから行うことをお勧めします。

避けるべきリスクと回避法

ここまで読まれた方は、ipo 投資で夢の株式生活を描かれているかもしれませんが、最後までお読みください。投資は、全てが確率です。そしてその確率を上げるには、ある程度ポイントを絞っておく必要があります。

ipo 投資は、初心者の方にとっても特にむずかしくない投資と考えていますが、避けるべきリスクがあります。それは、ipo ならなんでもいいという訳ではないということと、長期保有のリスクです。

ipo の中にも不人気のipo はあります。なんでもいいという訳ではないという意味は、ipoで公募価格を下回ることがあることです。これを「公募割れ」と呼びますが、当然公募割れの場合は損失となります。

公募割れを避けるには、事前に調べて人気度を調べておくことが大切です。ipoを評価しているサイトなどで検証して、抽選に申し込むことによって公募割れリスクは避けることが出来ます。

そして、長期保有のリスクですが、仮に公募割れをしてしまったといって固執して保有しているとさらに価格が下げていくことも考えられます。個人的な見解になりますが、ipo はあまり長期的に保有するものではなく数日〜長くても数ヶ月である程度勝負を決めたいところです。ダラダラ保有する中で、損失があるから・・ という理由であれば価格の上昇を期待するのではなくスパッと諦め損切りして、次の投資に向かうのもいいのではないでしょうか。

*個人の投資にたいする考えも含まれています。投資は、最終的にはご自身の判断でお願いします。

メインネット公開直前の10月17日 ウェブセミナー&ZOOMセミナー開催決定

今回のウェブセミナーではチャーリーからのファイルコインの価格形成推測だけでなく
前回のスペースレースで好成績を残したマイナーのトップから。

さらにはメインネット公開後にファイルコインを上場させていることも決定している
大手取引所トップが生出演し、今回のセミナーだけの視聴者の方に
ファイルコインに対する特別提案も頂きます!!

そしてチャーリーがZOOMでマイニングと現物ファイルコインをどのように持つのが理想か?
この点についても話をしていきます。メインネット公開直前のファイルコインの生の情報を確実に
このセミナーで得ていきましょう!!

1部 ファイルコインの価格形成予測と世界の暗号通貨取引所ヒアリング状況  チャーリーTAKA

2部 スペースレースでの驚くべき成果のマイナー日本初登場  ◎◎◎社 ◎◎氏

3部 大手暗号通貨取引所トップが生出演 暗号通貨投資家へのファイルコイン特別提案

4部 ファイルコイン マイニングと現物買い どちらが有利? チャーリーTAKA

今回のウェブセミナーも無料開催となります。

そして参加者には全員にファイルコインの価格形成レポートもプレゼントいたします!!

申し込みは今すぐこちらからどうぞ!!

ABOUT ME
Hatanaka
Hatanaka
投資歴16年。過去には様々な投資案件を行ってきており、為替FX、暗号資産(仮想通貨)分野に精通しており、現在は、トレーダー講師としても活躍中。
AI TRUSTメルマガへ登録しませんか?

毎週1回情報をまとめてお送りします。

AI TRUSTでは日々の金融市場に影響を与えるニュースを独自の視点から解説を行っています。是非ご自身の投資指標としてご活用ください!!