Filecoin

【Beyond Welthカード】暗号通貨を法定通貨に交換出来る

ビットコインの価格が急上昇している中、暗号通貨を保有している暗号通貨投資家の方は一度はこんなことを思ったことがあるのではないでしょうか?

「暗号通貨(仮想通貨)を現金化したいけど、税金もかかるしどうすればいいのか分からない。」「ビットコインを何か簡単に現金が引き出せる方法があればいいのになぁ・・・」

こんな疑問がAi Trustにも多く寄せられる中、今回見つけたのが上記の悩みをすべて解決する究極のカードです。

そのカードは、Beyond Welth(ビヨンドウェルス)と言います。

Beyond Welth(ビヨンドウェルス)とは?

暗号通貨を世界中のATMで各国の通貨で引き出せ、その上で世界中のVISA加盟店で利用でき、最高5%のキャッシュバックを受け取れる仕組み、それが“Beyond Welth(ビヨンドウェルス)”です。

これだけ聞くとかなり良さそうな感じがしますが、実態はどうなのか?という声もあったので少し調べてみました。

Beyond Welth(ビヨンドウェルス)は怪しい?

Beyond Welthを実際に運営している会社は、アメリカのユタ州にヘッドクオーターを置く仮想通貨ソリューションの会社で設立は2019年6月になっています。

そこから急速に広まり、全世界に1万人以上が登録しているサービスとなります。

このBeyond Welthのカード自体は、3社間提携により実現したもので、アメリカの取引所“CoinZoom”と提携し、ナスダックに上場している米銀行“The Bancorp Bank“と提携し発行されるVISAデビットカードとシステム連携する事で実際にカードにチャージするのはUSドルになるため世界的に展開が可能となりました。

図で表すとこのような感じです。

Beyond Welthの情報自体は、Ai Trustにも2020年1月の段階で情報も入手しており、Ai TrustでもBeyond Welthカードは入手済みで、実際に日本のセブンイレブンのATMでも現金を引き出してみましたが、無事に引き出しが出来ています。

その2020年1月から約1年が経過して、さらにサービスが進化していたので、今回正式にご案内する運びとなりました。

結論から言うと、

暗号通貨投資家なら必ず持っておくべきカードです!

手数料がここまで安いカードは他になく、1日1000ドルまでなら世界中のATMから引き出しが出来ます。VISAでの買い物なら、1日1万ドルまで使用可能です。

では、今回お紹介する“Beyond Welth”の特徴を改めて紹介していきます。

Beyond Welth(ビヨンドウェルス)の5つの特徴とは?

大きな特徴として5つが上げられます。

①世界中のVISA加盟店で使用でき、世界中のATMで現地の通貨で出金できる
②手数料が圧倒的に安い
③信頼性の高さ
④1475とのコラボでFilecoinマイニングがついてくる
⑤手数料以上にキャッシュバックでお得

ではもう少し詳しく説明していきます。

①世界中のVISA加盟店で使用でき、ATMで引き出しが可能

Beyond Welthのデビットカードは世界中のVISA加盟店で使え、ATMでは現地の通貨で出金が可能です。日本のATMでも使え$1,000/日まで出金可能で、VISA決済なら$10,000/日まで使用可能です。これだけ使えれば日々の使用にでも必要十分です。

②手数料が圧倒的に安い

他の暗号通貨のデビットカードだと4~5%の手数料が掛かりますが、Beyond WelthはCoinZoomのシステムを使うことで0.1~0.2%と圧倒的に安くなっています。年間100万円をドル交換した場合、他社では40,000円の掛かるところが手数料がたったの1,000円と39,000円もお得です。

(例)100万円分のBTCをドルに買えた場合の手数料は?
他社平均:40,000~50,000円
Beyond Wealth:1,000〜2,000円→圧倒的に安いです。

③信頼性の高さ

Beyond Welthは3社間連携をしています。取引所の“CoinZoom”は米企業で開設前から多くのライセンスを取得し法律を厳守している為、現在注目されている取引所です。もう1社は“The Bancorp Bank”でナスダックにも上場しており、デビットカードの発行を担当しています。この3社が提携した事で世界的な展開が可能になりました。

そして、暗号通貨の補完に関してもCoinZoomは“BitGo”のシステムを使用しています。BitGoはゴールドマンサックスからの出資も受けており、BTCの全トランザクションの15%を処理しており、世界最古の再保険組合の”Lloyd’s of London”が保証する保険に加入し、最大1億ドルの暗号通貨を保証しています。

④1475とのコラボでFilecoinマイニングがついてくる

今回大きいのはファイルコインマイナーの1475と提携した事で、マイニングストレージが付いてくる点です。セミナーでも話がありましたが、ファイルコインは大手投資企業のグレイスケールの新たな投資先リストのアルトコインの6種類の中に入っています。

グレイスケールは現在サトシナカモトの口座に次ぐ約64.8万枚のBTCを保有しており、今後大きく値上がりが期待できます。そのため今の段階でマイニングに参加することは分散投資としても有効です。

⑤手数料以上にキャッシュバックでお得

キャッシュバックは最大で5%が得られます、交換手数料が0.1~0.2%ですからチャージした段階で4.8%のプラスになるのです。キャッシュバックはCoinZoomの取引所トークンのzoomで即時反映します。

zoomは総発行枚数が6億枚ですがキャッシュバックの為に10万枚(約50万円)保有できるのはたったの6,000人のみです。暗号通貨市場の活発化でBeyond Welthの需要は大きいですからzoomトークン自体の値上がりも期待できるのです。

Beyond Welth(ビヨンドウェルス)カードの値段や掛かる費用は?

Beyond Welthのカードの最初に掛かる費用は、一番安いプランで1200ドルとなります。こちらはマイニング付きの価格で、マイニングしたFilecoinを売却すればいい話なので、マイニングへの参加料と考えればあまり考えなくてもいい費用となります。

そして、翌年からは毎年299ドルが掛かる形ですが、これも使えば使うほどキャッシュバックもあるので、今後使うカードはBeyond Welthに集約してもいいのでは・・とも思います。

Beyond Welth(ビヨンドウェルス)のお申し込みの流れ

Beyond Welth カードのお申し込みまでの流れですが、簡単に書くと下記のような感じです。

①Beyond Welthへお申し込み
②CoinZoomの取引所の口座開設
③CoinZoomの取引所でKYC
④Beyond Welthからカード発送連絡
⑤カードの到着までの1~2週間程度

という感じです。

カードが到着後は、CoinZoom取引所に暗号通貨を入金すればカードでの引き出しなどが可能となります。

まとめ

Beyond Welthの利点をご理解いただけましたでしょうか?

暗号通貨投資家にとってこのカードは必須の一枚となります。

ただし、暗号通貨の法律により日本人は申込み不可になる可能性もあります。

暗号通貨の出口戦略を見いだせていなかった方はぜひ早めにこのカードを作ってみてください!

>>Beyond Welthに申し込む

ABOUT ME
【AI TRUST編集部】大泉
AI TRUST編集部の為替担当大泉です。FX、為替歴は11年。今までにトレーダーとしても活躍。最近は為替の自動売買ソフトのアドバイザーなども務めており、為替のプロフェッショナル。