投資

今からできるリスク分散についての仕組み作りとは?

AI TRUSTを運営するクリプトトレード社では、サイトに訪れる皆さん、そしてメルマガ読者の皆さんに対して、皆さんの将来の選択肢を広げるために役立つ情報、知識、アイデア、投資を実践し、シェアしています。

現在どのような活動を行っているのか?最新の状況をシェアさせて頂きます。

現在の投資市場の状況は?

現在の米株式市場は日々最高値を更新し堅調な展開です。

それに比較して日本株はだらだらとした展開が続きますが、コロナワクチンの接種のスピードの差による経済活動再開の差による影響が大きく、直近の首都圏の感染再拡大の状況をみると、インド型変異種がさらに蔓延するようであれば、日本株には相当な悪影響が及ぶ可能性も高いと考えるべきでしょう。

円安も先日は111円台まで進みましたが、アメリカのテーパリングの終了、金利上昇を予想しての日米金利差拡大からの動きと言えますので、コロナ変異種の国内感染拡大により、115円程度までの円安も進む可能性がありますので、為替投資を行っている方は、この点は注意して取り組む必要があります。

イギリスのバイナンスへの規制の狙いは?

暗号通貨市場は、AI TRUSTでは4月に予想した通りの展開で、冴えない状況が続いています。昨日は暗号通貨大手取引所のバイナンスに対してイギリスが事業活動禁止の措置を出しました。

大手取引所に対して先進国の規制はますます厳しくなり、これが相場の重しになる可能性はあります。なぜ今の時期にこれが行われたのかと言えば、南米のエルサルバドルでのBTCの法定通貨化が決定したこともひとつの要因だと考えられます。

アフリカや途上国の多くは自国通貨の下落、インフレに国民は苦しんでいますから、自国通貨安に対しての対応策として、エルサルバドルでうまくBTCが浸透すれば、世界で同様の動きが加速する可能性が高いです。個人的な考えとしてはBTCではなく、ETHかドルにペックする暗号通貨が好ましいとは思いますが。

世界の基軸通貨であるドルは、もし暗号通貨の法定通貨化が進めばその力は弱くなります。経済制裁をかけても、抜け道ができることになります。そして既存の金融機関としては、送金手数料という大きな収益手段を減らすことになります。既得権益者はこの辺りもありますから、当然規制もかけるわけですが、だからこそ、暗号通貨の浸透は進むと考えるべきでしょう。そして確実に、資金の大きな流れは先々は暗号通貨市場に戻ってくると思いますので、今はじっくりと我慢の時です。

こういうタイミングはしっかりと、自らが行っている投資を見直しし、理解を深め、リスクを確認するための時間を割くことが大切です。

過剰流動性バブル崩壊はまだまだ先

AI TRUSTでは引き続き過剰流動性バブルが崩壊するタイミングを探っています。

” バブルは誰にも止められない。弾けた瞬間は誰も気がつかない。

取り返しがつかなくなった時に、ようやく我にかえる・・・・

熱狂は人から理性と論理を奪う。

金に踊らせれていることに気がつかないまま、破局に向かって全力疾走する。

世界中の投資家がマカオやラスベガスの負けの込んだギャンブラー状態になっていないか?

1,000ドル失えば、次は倍をかけてそれを取り戻そうとする。

賽の目はいつか必ず思い通りの数が出ると信じている。 ”

バブルが崩壊する手前ではこのような状況が起こります。現在はまだここまでの状況には至っていませんので、過剰流動性バブルはまだまだ続くと考えますが、今のようなタイミングだからこそ皆さんそれぞれができるリスクの確認と、分散投資の重要性を再認識していきましょう。

現在、AI TRUSTを運営するクリプトトレード社と提携各社では下記のような形での
リスク分散に対しての仕組み作りを進めています。こちらも是非参考にしてみてください。

①生涯かかる固定コストの低減化


インバーター付きフレキシブルソーラーパネルの家庭での設置は、昼の電気代金を日々、直接的に減らすことができます。これからの生涯の電気代を大幅に削減できることができれば、毎月使えるお金に余裕ができます。

使えるお金に余裕ができれば、精神的な余裕にも繋がっていきますし、可処分所得が下がり続ける日本ですから、これは非常に重要な取り組みだと考えています。

②ブロックチェーン技術の浸透を個々人が本当に活かす方法

暗号通貨市場で誰もがハードル低く、その上で最大のチャンスを掴む方法を常に研究しています。
この方法については具体的にAI TRUSTの記事に記載していますのでこちらをお読みください。

暗号通貨市場で効果的に行う投資方法は?変調する市場で有効な投資方法は? AI TRUSTでは4月の段階から、暗号通貨市場の局面の変化を伝えてきました。 そして、実際に...

革新性のある技術を持つ新たなプロジェクトのマイニングを分散させて行うことは、暗号通貨市場から大きなリターンを得るための、非常に効果的な方法になると考えます。

そしてもう一つはDefiの活用です。手元にある暗号通貨を預けることで、年間、数十%の利息をもらった上で、増えたトークンをフィアットに変えて使う。そのトークンの将来の上昇を狙いながら、日々増えたトークンを現実利益として使うのです。

成長するDEXにペアトークンを預け、DEXの独自トークンを報酬として受け取る。受け取った報酬であるトークン自体がまだ未上場であれば、上場後、非常に高いリターンにつながる可能性があります。

③過剰流動性バブル崩壊に未然に備える

こちらは年初からの取り組みで研究を続けています。まだこのタイミングまでには時間的な余裕があると考えていますので、今、皆さんは焦る必要もないと思います。

ただし、必ずバブル崩壊は起こりますので、そこへの備えは万全にしておきましょう。リスクが近づくタイミングではAI TRUSTの記事の中で強い警報を発信していきます!!

④効果的な ” 時間をお金に変える方法 ” を生み出す

” 安心した将来を掴む。漠然とした不安から解放される ”

AI TRUSTでは、この点を常に意識したサービスを提供し続けることを考えています。

こちらは多くの人が必要とし、そして喜ばれる仕組みになると考えています。こちらのサービスは数ヶ月以内にスタートできるのではないかと考えていますので、お披露目までしばらくお待ち頂ければと思います。

読者の皆さんが、

” 同じ仲間として、切磋琢磨し、それぞれが成長し、漠然とした不安から解放され、将来の選択肢を増やせる未来を掴むために!! ”

AI TRUSTは引き続き、世界中から最新の情報を集め、調査・研究・実践を続けていきます。

引き続き、よろしくお願いします。

ABOUT ME
【AI TRUST編集部】大泉
AI TRUST編集部の為替担当大泉です。FX、為替歴は11年。今までにトレーダーとしても活躍。最近は為替の自動売買ソフトのアドバイザーなども務めており、為替のプロフェッショナル。
AI TRUSTメルマガへ登録しませんか?

毎週1回情報をまとめてお送りします。

AI TRUSTでは日々の金融市場に影響を与えるニュースを独自の視点から解説を行っています。是非ご自身の投資指標としてご活用ください!!