暗号通貨

Polkadotの事例から成長する暗号通貨を見つける方法

大きく価格上昇する暗号通貨を探す上でTwitterの公式アカウントのフォロアー数の伸びは非常に参考になる点が多いです。

フォロアー数はそのトークンの知名度の広がり、トークンエコノミーの広がりとも言え、フォロアー数が多ければ、それだけトークン所有者、利用者数が増えることにもつながるのです。今回はPolkadotを事例に読み解いてみたいと思います。

Polkadotのフォロアー数は?


AI TRUSTで現在注目している3つのプロジェクトを、 Twitterの公式アカウントのフォロワー数と5月31日時点での時価総額を比較してみました。

・Swarm  17,000人 ( 1013位 $5,444,261 )
・Filecoin  93,600人 ( 23位 $5,443,394,734 )
・Polkadot 485,800人 ( 9位 $15,575,255,422 )

という形でPolkadotは、Filecoinの5倍、Swarmの27.5倍注目されていることがわかります。

ただし、Polkadotが競合するのは Decentralized Applications のプラットフォームなのでそこでのフォロワー数を比較してみると

・Ethereum  1,300,000人
・Cardano    708,000人
・Polkadot    485,800人
・Solana     342.300人

となります。

暗号通貨時価総額2位のEthereumとPolkadotとの3倍の開きもなく、時価総額の差は17倍ほどありますので、これはEthereumやSwarmはプロジェクトの知名度、認知度アップのためのマーケティング戦略にあまり注力をしていない、商売っ気のなさが伺えます。

これはある意味で言えば、それだけプロジェクト、トークンに対しての自信の現れとも言えるのかもしれません。この辺りにも先々価格が高騰するトークンを見つける鍵になるのかもしれません。

Polkadotとは?

Polkadot(ポルカドット)とは、Web3 Foundationが主導で開発を行う、相互運用性強化に特化したネットワークです。ブロックチェーンを初めとした分散型台帳技術の発展により、Web3.0の実現可能性が高まっている一方で、現在のブロックチェーン技術では、特に異なるチェーン同士の相互運用性、およびスケーラビリティに限界があります。

Polkadotは、ネットワークの中核を担うリレーチェーン、およびリレーチェーンに並行に接続するパラチェーンという独自のネットワーク構造を有することにより、このようなボトルネック解消に取り組んでいます。

この他にもまた、フォーク無しでアップグレードが可能な点、セキュリティがプールされている点、およびオンチェーンガバナンスが実装されている点など、他のブロックチェーンプロジェクトとは一線を画す特徴を持ち合わせています。

Polkadotの価格も5ドルから47ドルに急騰

Polkadotは2021年の年初から注目され、5ドル程度だった価格は、5月には47ドルまで急騰しました。

ブロックチェーンの具体的な詳しい技術については一般投資家は理解する必要もないと思います。新たな技術がどんどん出てくる中で、本当に凄いプロジェクトがなんなのか?これを見つけ出すことは素人には無理は話です。

それよりも

Twitterのフォロアー数であったり、Google検索の上位表示順であったり、より多くの人が興味を持つ、話題性の高いプロジェクトに注目するという視点が重要

になると考えられます。

Polkadotの価格高騰の理由は?

Polkadotトークンを売買、購入している市場参加者の多くは、実は技術的なことについてはあまり深くは理解していないのではないかと考えられます。

Polkadotの方式に賛同するアプリ開発者が、Ethereumのガス代高騰もあって、EthereumからPolkadotに移り、そのことで暗号通貨投資家界隈で、Polkadotは凄いらしいという評判が立った。

Polkadotのステーキング利回りは今も13%以上


そして、その最中にトークン価格が大きく高騰し、さらにはステーキングという餌があったため、ステーキングを利用することで、市場に流動するトークンの絶対数が抑えられ、それにより価格はさらに上昇するスパイラルに入り、さらに広く人気が出た。という形で上手に価格形成ができたのではないかと考えられます。

例えば、暗号通貨大手取引所のバイナンスでは、所有する暗号通貨を活かして運用する方法が幾つかあります。

これらの方法を活用すれば、預けたトークンに対してトークン報酬を継続的に得ることができます。ただし預け期間中はそのトークンは動かせないことになりますから、市場流動性は減少しますので、運用されるボリュームの急増もトークン価格高騰につながる重要なポイントとなります。

まとめ:3つのポイントを見ておくことで見極めれるのではないか?

新たな成長するプロジェクトは下記の3つを複合的に見ておき、

・Twitterのフォロアー数の伸び
・暗号通貨取引所での新規取り扱い増加状況
・Defiでの新規取り扱い拡大。

投資市場全体のトレンド、暗号通貨市場のトレンドと重ねることで、大きな成果につながる投資ができるのではないかと考えられます。

この辺りは引き続きAI TRUSTでは研究を重ね、サロン内でシェアしていきたいと思います。

ABOUT ME
【AI TRUST編集部】大泉
AI TRUST編集部の為替担当大泉です。FX、為替歴は11年。今までにトレーダーとしても活躍。最近は為替の自動売買ソフトのアドバイザーなども務めており、為替のプロフェッショナル。
ファイルコイン白書<特別レポートをプレゼント>

様々な情報を精査してまとめました。

ファイルコインについて飛び交う様々な情報を精査して、レポートにまとめました。

ぜひ今すぐ下記から無料でダウンロードしてみてください。