コロナ特集

【 ブームに便乗 】コロナ禍で増える詐欺、投資詐欺に注意

常に詐欺師は狙っている

詐欺というと、「自分に限って」と考える方も多いかと思いますが、詐欺師の手口は時代やブームに乗ってそして、巧妙になっています。詐欺師は、リストができると手を変え、品を変え同じターゲット、いわゆるカモを狙うともいわれていますので、一度引っかかった経験がある方もぜひご覧ください。

持続化給付金詐欺

持続化給付金というと、コロナ禍で売り上げが減少した法人や個人事業主に対して国が支援する制度ですが、法人でいえば200万円支援、個人事業ですと100万円が支援されました。しかし、これに便乗して、学生やサラリーマンに声をかけ、「名前を貸してくれたら持続化給付金をうまく国から引き出すので、それに対して成果報酬をくれ」などといった全く制度を知らない人をターゲットにした詐欺が横行しました。

さらには、そういった困っている人を探して紹介してくれたら2万円提供するなど、紹介させる詐欺に加担させることをやってしまった人もいます。お金に困っている人を狙った詐欺ですが、当然、どちらも犯罪です。また今回、会計士、税理士が持続化給付金の不正受給を指南しているケースも多くありましたので、肩書きがしっかりしているから大丈夫ではないということは認識しておく必要があります。

特別定額給付金詐欺

国民全員が対象となり給付がされた、特別定額給付金の10万円ですがここでも詐欺師は色々と考えます。フィッシング詐欺です。政府を装いメールを送ります。偽の申請サイトへの誘導です。

特に緊急事態宣言再発令となった年明けは、持続化給付金が支給されるのかされないのか?とあやふやな状態とSNSでも話題になりました。そこにメールがくると、偽サイトに登録します。そこには、住所、名前、カード番号などがあり、自然と詐欺師に情報を抜かれる形となっています。

クラブハウス詐欺が増える

個人的に気になるのが、以前紹介した音声版SNSのクラブハウス。メリットともいえる音声がアーカイブ(記録)として残らないところに人気がありますが、そこに対しては注意が必要です。アーカイブが残らないというのは、詐欺師にとっては活動がしやすいとも捉えられます。

投資やビジネスの話を積み重ねて、商品を売ったり会員に勧誘する手口、毎日声を聞いていると自然と信用したり、親近感がわいてしまう仕組み。全てが詐欺とはいいませんが、精査する必要があります。

【 日本上陸で話題沸騰 】音声版SNSクラブハウス(Clubhouse)かんたん解説先日、【新しいSNS】招待が必須のClubhouse(クラブハウス)とは?という記事でもクラブハウスについてご紹介させて頂きましたが、再...

新型コロナウイルスワクチン投資詐欺

いつの時代も話題になっている内容+投資で儲けませんか?という話は尽きません。今でいえば、素直に受け入れてしまいがちなのが、新型コロナウイルスワクチンです。日本にも上陸し、医療従事者から接種が始まっていますし、その情報は連日報道されています。

そんな意識のどこかに、コロナワクチンがあるときに、おいしい話は突然やってきます。「開発に投資できる」などといった投資話です。また、新型コロナで不安になっている方に対して「10万円支払えば先行的に接種できる」などといった内容の勧誘もあり、消費生活センターへ相談が寄せられています。

加熱するビットコイン、株式投資詐欺

連日、米株、日経平均、ビットコインなどの仮想通貨の上昇が止まりません。これは、投資をしている方であれば上手にいい波に乗れている方もいるでしょうが、引っかかる人は、「投資は気になるけど自分には知識がない」といった方々です。

例えば、投資の代行として10万円を預けて全てをやってくれたらどうでしょう?毎月丁寧にリターンが振り込まれます。30%振り込まれるとします。これが続くと信用し、100万円を預けようか?となりませんか?そして急に連絡が取れなくなる、、 よくある手口ですが、ここには楽して儲けようという心理が働いています。

投資は決して楽して稼げるような分野ではありません。失敗、成功の経験を繰り返して成長していくものだということは認識しておくべきです。最近は少し減ったかと思っていましたが、まだ日本ではあるのが仮想通貨の新しいコインへの投資です。

これは、2017年はICOといって確かに優秀なプロジェクトもあり、今でも残っています。その反面、消えていったプロジェクトは星の数ほどあります。全てのプロジェクトが詐欺目的ではありませんが、最初から資金を得ることが目的のプロジェクトもあるということは頭に入れておきたいところです。

SNSで簡単に交流可能な時代、近づく詐欺師

クラブハウスではないですが、一度交流した人とは会ったことがなくてもだいぶ前から知っている気分になるのが、SNSです。いつの間にか親しくなり、日々やりとりをしている中で自然と相手を信頼するようになります。

そんな中、お金儲けの話が出てきたら身構えるべきです。気になってもまずは冷静になって、調べてみることも重要です。人と人とのつながりが生む詐欺や、一人ぼっちが故にあってしまう詐欺など様々ですが、あなたの大切なお金を一瞬で奪うことを日々考えているということは頭に入れておきたいですね。

全ての人に対して疑ってみろとはいいませんが、投資などのお金に関する情報が入った時に行うべき行動は、自身で徹底的に調べなおして、話を持ちかけてくれた人に質問をしまくることです。全てにおいて人任せ、楽して稼ぎたいなどの考えがあると最終的にいい思いをしないケースがあるということです。

ABOUT ME
Hatanaka
Hatanaka
投資歴16年。過去には様々な投資案件を行ってきており、為替FX、暗号資産(仮想通貨)分野に精通しており、現在は、トレーダー講師としても活躍中。
AI TRUSTメルマガへ登録しませんか?

毎週1回情報をまとめてお送りします。

AI TRUSTでは日々の金融市場に影響を与えるニュースを独自の視点から解説を行っています。是非ご自身の投資指標としてご活用ください!!