投資熟考

【投資熟考9月12日】暗号通貨イーサリアム” Merge ” がいよいよ週末に!

こんにちは、AI TRUSTです。

今週の金曜日はいよいよ待ちに待ったイーサリアムの大型アップデートである” Merge ” です。

イーサリアムの過去1ヶ月の価格推移を見ると、8月半ばまでは大きく上昇し、2,000ドルの節目を超えたところが天井となり、金融市場全体の下落もあり、8月29日には1,432ドルまで下落しました。

そこから現在価格は持ち直し、日曜日の午前の時点では1,773ドルまで回復しています。

※ETH 過去1ヶ月チャート

9月13日にアメリカの消費者物価指数(CPI)が発表になりますので、この数字が市場予測を下回ることになれば、月末のFOMCまでは米株はある程度堅調な動きが見込め、同様に暗号通貨市場も堅調に推移すると予測しています。

今の市場のCPIの予測値は+6.1%ですので、引き続き高い物価上昇が続いています。

Mergeのアップデートでのファクトセルの流れになる可能性も考えておくべきで、今週前半にイーサリアムが大きく上昇するようであれば、Merge 当日の16日前後が天井となり、そこから下落することも想定しておくべきでしょうね。

ミスター円、180円の円安も想定すべき!!

大蔵省(現在の財務省)の財務官として「為替介入」を指揮し、“ミスター円”と呼ばれた榊原英資・氏が円安の加速を予測しています。

” 2022年の末ぐらいまでには、160円ぐらいまでいくだろうというのが一般的な見方ですね。さらに同じような状況が続けば、2023年の末には180円ぐらいまでいくんじゃないかと言われてますね。

確実にそうなるかどうかはともかく、円安がかなり進行するというような状況であることは間違いないですね。”

ここまでがインタビュー内容ですが、来年末の180円の円安というのは多くの人の想定を超えた数字だと思います。

しかし、AI TRUSTでも、この数字は十分にあり得ると考えています。

円のキャリートレードがまだまだ加速するだろうと考えているからです。

ミセス・ワタナベが円安を加速させる?

世界の政策金利の平均値(国内総生産で加重平均)は間もなく3%に達します。

これは2005年ごろと同じ金利水準になります。当時も低金利の日本との世界各国との金利差が広がり、円キャリー取引が活性化し始めたました。

円キャリートレードでは円を売ってドルを買うため円安は加速します。2005年は最大約20円分の円安・ドル高が進みました。

2008年の金融危機や2020年の新型コロナウイルス対応で各国が金融緩和を進めたことで日本と海外の金利差は縮小しました。この時はキャリー取引も下火になりましたが、今年に入って金利差は再び広がっています。

6月の日銀の本支店勘定は13兆円超と約14年ぶりの高水準になるなど、キャリー取引の拡大の兆しがあります。

今年春以降、個人のFX取引が急増していますが、140円を超える円安と日米金利差拡大が、更なる円安を加速させることになりそうです。

円からの資産分散のタイミングが非常に難しい判断が必要となりますが、こういうタイミングでもやはり、ドルコスト平均法でルールを決めて円からの分散を行っていくことが基本だと思います。

世界のiPhone価格引上げに見る円の弱さ

iPhone 14の日本での販売価格は、128GBモデルが税込11万9800円、256GBモデルが税込13万4800円、512GBモデルが税込16万4800円です。

片やiPhone 13の当初の価格は128GBモデルが税込9万8800円、256GBモデルが税込11万800円、512GBモデルが税込13万4800円であり、これと比較してiPhone 14が値上げされているのが分かります。

世界各国のiPhone 13とiPhone 14のおおよその価格を比較した表がこちらになります。どちらも最も安価な128GBモデルです。

こうして見ると日本の20%という数値はかなり値上げ幅が広い方だというのが分かります。アメリカ、カナダ、インド、中国は両機種とも同価格です。

※世界のiPhone価格

ポーランドの場合、ウクライナ戦争という特殊需要がありますので、ドルの強さというのがよく理解できますが、合わせて円の弱さというのを改めて感じますね。

榊原氏のいうように、来年終わりに180円という円安の状況になれば、今よりさらに20%以上の円安になるわけです。

そこに対しての備えがますます重要になりますね。

少ないコストでリスク回避をする仕組みを持つ!!

円安が進み、エネルギーが高騰し生活コストがどんどん上がっていますが、誰しもが、日常生活で過ごす中で様々なトラブルに見舞われる可能性があります。

トラブルによる急な出費は避けたいところですね。

そんな時にトラブルから守ってくれる新しい共済が登場しました!

日常生活トラブル見舞金 『ビュッフェスタイル』

その名の通り、ビュッフェのように自分の好きな補償(保障)を好きなだけ選んで加入することができる新感覚タイプの商品です。

『ビュッフェスタイル』は全部で10種類ですが、本日はいくつかおすすめをピックアップしてご紹介します。

車両保険では補償されない隙間を最大10万円までしっかりカバー、個人、法人車両もご加入いただけます。

個人車両⇨1口=1,000円 法人車両⇨1口=2,000円

原付やバイクも対象です。

免責期間が3ヶ月からありますので、詳しくはパンフレットをご確認ください!

かけがえのない小さな家族の為に・・・低価格帯でしっかり安心をお届けします。

15歳までの犬、または猫1匹につき⇨1口=1,000円

犬、猫の通院、入院、手術費用のお見舞い金を1口最大25万円までお支払い致します。

補償額は年齢などにもよりますので、詳しくはパンフレットをご確認ください!

あなたのスマホを最大3台まで復活させます! 快適なスマホライフをもう一度・・・

1口⇨500円/月

主端末は年間で最大10万円 副端末2台はそれぞれ最大2万円まで。

登録する端末はご家族のスマホでも登録可能。

なんとご契約完了の翌日から責任開始日となります!

新型コロナウイルスと闘うあなたに・・・最大の支援を形にしました!

1口⇨500円/月

コロナ感染症を原因とした入院(1泊2日以上)をされた場合お見舞金を支給します。

入院見舞金5万円、月にわずか500円でお見舞金もらえるのは嬉しいですね!

これらは全ていきいきスマイル共済の組合員になるだけで加入が可能になります。

入会金(1回のみ)550円(税込)
組合費(毎年)1,100円(税込)

共済商品についてのご質問はLINEから直接どうぞ!

>>LINEで質問してみる

本日ピックアップした共済以外にも、知的・身体・発達障害などの方の日常生活を守るための保障共済など日常をサポートしてくれるものがあります。

誰にでも起こり得るリスクを理解し、
小さな掛け金でそのリスクを回避する仕組みを持つこと。

それが今回のビュッフェスタイルでは得られます。

まずは、ご自身の状況に照らし合わせて下記のパンフレットを見てみてはどうでしょうか?

>>パンフレットを見てみる

パンフレットを見て興味があった方はネットから簡単に登録が可能です。

※下記のお申し込みページから(共済の証書配送先の)住所登録画面→確認画面→商品選択画面→と進んでお申し込みください。

お申し込みは下記からどうぞ!!

AI TRUSTメルマガへ登録しませんか?

毎週1回情報をまとめてお送りします。

AI TRUSTでは日々の金融市場に影響を与えるニュースを独自の視点から解説を行っています。是非ご自身の投資指標としてご活用ください!!