投資熟考

【投資熟考11月22日】過剰流動性バブルがいつ終わるのか?

こんにちは。AI TRUSTです。

先週末、ナスダック株は過去最高値を更新し16,057.44を記録しました。昨年からの1年のチャートを見ても、途中3回の調整がありましたが、基本的に右肩上がりが続いています。

NASDAQ 過去1年チャート


NYダウの過去5年のチャートを見ても昨年のコロナ禍での大きな落ち込みのあと、大規模経済対策=極端に大きな資金がばらまかれることにより、市場は急激に回復し、その後大きく上昇することになりました。

ダウ 過去5年チャート


しかし永遠に市場が上昇し続けることなどありません。必ずどこかで大きな暴落は起こります。

市場の上昇を上手く投資に活かしつつ、” 市場が暴落する前のタイミングで一度ポジションを全て整理し、一歩下がって俯瞰をすること ”

これができれば大きな上下動の中で、大きな資産を築くことができます。しかしほとんどの人は、自らの欲を制御することなどできず、市場の高値で最大額の資産を突っ込んで、大きな損失を出して終わり。下手をすれば借金をして投資を行うことで、全資産を失った上で、借金だけが残るハメになります。

次の大きな下落はどのタイミングで訪れるか?

現在ヨーロッパ各国では新型コロナの新たな大流行が起こっており、一部都市では既にロックダウンが行われています。

コロナとの共存、ウィズコロナを目指すものの、経済活動を活発化させれば、感染拡大が収まらない現状があります。経済成長率は当初の予想よりも低くなる可能性も高く、各国とも簡単に金利をあげられる局面にはなりません。

そうなると、まずは今年中には大きな金融市場の暴落は起こらないとAI TRUSTとしては考えています。

先週の暗号通貨市場の暴落をどう見るか?

先週の15日にBTCの大型アップデートのTaprootが行われました。市場では ”Sell the Fact “ が起こりその後市場は急落し、BTCは1万ドルを超える下落が起こりました。


しかし、過去3ヶ月のチャートを見れば明確ですが、BTCは9月末の41,000ドル台から68,000ドル台まで50%以上急上昇しました。

一定の調整があるのは当たり前であり、年末までは様々な暗号通貨のアップデート、イベントを控えていることも考えると、この調整は短期間で終わると思われます。

ドル円は今までの枠を超え円安が進む可能性

ドル円は2017年以降、年間の上下幅は10円以内で、ここ数年に関しては円高基調が続きました。

しかし、2021年に入ってからは円安が続き、現在の世界の状況を俯瞰して考えると、この円安はさらに進むと考えるべきではないかと最近は思っています。

” 悪い円安 ” という言葉を、皆さんもたびたびニュースや新聞で見かける機会が増えたと思われますが、世界でインフレが進む中での円安は、確実に日本人の生活をさらに困窮化、疲弊化させます。

結局のところ、そこから自らを、家族を守る手段は ” 強く・賢く生き抜く力を持つ ” 以外にはなく、そのためには実践を繰り重ね、” 投資力を高める ” ことが重要なのです。

過剰流動性バブルが崩壊する恐れがあるイベントは?

この先の半年で見た場合、最も大きなリスクとなるのは ” 中国恒大のデフォルト ” にあります。そしてそこから連なる形での

中国不動産価格の大きな調整
不動産価格下落による中国消費の大きな落ち込み
中国不動産関連株の暴落
香港株式市場の暴落
そこからの世界の株式市場の急落
ボラティリティの高い暗号通貨市場はバブル崩壊

S&Pグローバル・レーティングは18日のリポートで、中国の不動産開発大手、中国恒大集団について、来年3月と4月にさらに多額のドル建て債の支払いを迫られることからデフォルト(債務不履行)に陥る公算が極めて大きいとの見方を示しました。

このタイミングの前ではたとえどれだけ市場が急騰していたとしても、一度投資ポジションを整理することが重要ではないかと考えられます。

” デフォルトが起こらない ”
” デフォルトが起こっても市場ショックは大したことはない ”

という状態であれば、改めてそこからタイミングを見据えて投資を再開すれば良いのですから。

バブル崩壊を徹底検証していきます!!

AI TRUSTが運営するクリプトとレンドリサーチ(CTR)は日々アップデートされ、システムが強化されています。暗号通貨市場での新しい投資方法もいくつも生み出しつつ、着実な成果をあげています。

そして、この後はいよいよ、バブル崩壊に関係する様々な指数を専用サイト内に並べ、バブル崩壊リスクの検証を続け、CTRの登録者にのみ、リスクが高まった状況では随時専用レポートを発信します。” 過剰流動性バブルを最大限に活かしつつ、バブル崩壊前に逃げ切る ” このための検証・研究を続けていきます。

残り枠9人!!

先週のメルマガでCTRの第二期100名の募集を行いましたが、既に91人の枠が埋まりました。

残り枠は9人となります。毎月の利用料金は5,980円となりますが、初月度は一切の費用がかからず、キャンセルはいつでもでき、さらにはキャンセル料金も一切必要ありません。

高い運用成績を上げる暗号通貨投資方法を常にブラッシュアップして披露しています。

特に最近は1週間程度の短期で急騰する銘柄をいくつも発掘し登録者にのみ披露しています。次回の募集時にはシステムはさらに完成され、専用ツールも増え、レポート数も増えますので、毎月の利用料金は7,980円に値上げされます。

だからこそ、今登録することがおすすめなのです。 興味を持たれた方はまずはこちらから是非登録してみてください!!

ABOUT ME
チャーリーTAKA
日本を代表する投資家兼実業家でもあり、グローバル・チーフ・ストラテジストとして活躍中。
AI TRUSTメルマガへ登録しませんか?

毎週1回情報をまとめてお送りします。

AI TRUSTでは日々の金融市場に影響を与えるニュースを独自の視点から解説を行っています。是非ご自身の投資指標としてご活用ください!!