Filecoin

Filecoin(ファイルコイン)の最新マイニング状況

10月15日のファイルコインのメインネット公開後、マイニングはスタートしています。しかし、プロトコルラボからファイルコインのマイナーに対してのFILの担保要請もあったことで、中小マイナーでのストライキもあり、混乱もありました。

既に各社のマイニング状況も出てきたため、最新の進捗について記事としてアップしてみたいと思います。

ストレージパワーがフルになるのは4〜6ヶ月後

現在はマイナー側の大量のストレージ容量に対して、利用する側、アップされる情報が追いついておらず、今のスピードだと、いっぱいまで有効ストレージパワーが貯まるのは、4~6ヶ月後になると予想されています。この時には1日あたりのマイニング報酬は0.25~0.35FIL/TBになると想定されています。

そして2500PB到達時(今のスピードだと約4ヶ月後)にはブロック報酬が25〜30FILに増加しますが、この0.25〜0.35FIL/TBにはブロック報酬増加時の計算は入れておりませんので、実際には更に多くなるかと思います。

現在の各社の状況

クリプトトレードから紹介した6Blocks、原力区は順調にマイニングがスタートしています。既にご自身のアカウントで、購入したTB数やマイニング報酬の一覧などを見れているかと思います。IPFS-FANについては当初は担保金不足の状況でしたが、IPFS-FAN側で既にFILを準備し担保として入れているため、15日前後のアプリ完成時には、個々のアカウントでマイニング状況が把握できるようになります。

そしてIPFS-FANとの交渉により、マイニングスタートの遅れ分として、当初の12ヶ月のマイニング契約ではなく、1ヶ月を無料で追加してもらい、13ヶ月でのマイニング運用ができることになりました。これにより、参加者側には大きなメリットを得られる形となりました。

担保金問題

Filecoinは10月15日にメインネットがローンチしましたが、Protocol Labs社からの直前&直後の様々なルール変更により、一波乱、二波乱がありました。今回のルール変更によって、特に影響が大きかったのは「担保金」でした。

FILマイニングはマイニングに参加するのに、FILを担保金として差し出さなければ、そもそもマイニングすることができません。ただし、メインネットが始まるまではFILの現物というものは存在しなかったので、テストネットにおいてはデモ用のFILを担保金として、Space Raceというものに参加していました。

このデモ用のFILというのは、バイナリーオプションやFXをやったことがある人なら分かると思いますが、それらにはデモ版があり、いくらでも練習ができると思いますが、それらは本物のお金ではなく、タダの仮想のお金です。

このデモ用のFILも同じようなものです。ただ、Protocol Labs社はテストネット時に使っていたデモ用のFILは、メインネットになると本物のFILになると発表していましたが、それを無しにするということをSpace Race2のテストネット中に発表したのです。

結果、当たり前ですが、多くのマイニングプールから反発がありました。Space Race2の途中でしたが、それならマイニングしないということで、多くのマイニングプールが一旦稼働をストップさせました。ただその後、Protocol Labs社から再度、発表があり、デモ用の担保金は本物になるということになりました。

ただ、多くのマイニングプールがその間、稼働を止めていた為、その間は有効ストレージパワーが作成できていなかったので、逆にそれが多くのマイニングプールの首を絞めてしまいました。十分な有効ストレージパワーを得られなかったことで、マイニングに必要な担保金を確保できなくなってしまったのです。その結果、未だにマイニングができていないところが多いのです。

原力区、6Block,IPFS-FANは一切問題なし

クリプトトレードから紹介したきた6Block、原力区、IPFS-FANは、日々順調にマイニングしてくれています。これは何故かといえば、原力区や6Blockは様々なパターンを考え、自分のところで確保している分のマイニングマシンはストップさせずに、ずっと稼働させ続けました。結果として十分な有効ストレージパワーと担保金を手に入れることができたので、何の変更もなくマイニングができているのです。

他の多くのマイニングプールは担保金が足らない為、マイニングができていない。もしくは担保金が少な過ぎて、マイニングできていたとしても本当にあってないようなもの。といった状況がまだ続いています。これはどこも同じ状況なので、マイニングできていない案件があったとしても、状況的に考えたら普通のことなわけですので、今は特に慌てる必要もないでしょう。実際の成果の差が現れるのは、この後の数ヶ月が経過してからになると思いますので。

マイナーを選択する上では、それぞれの先見性と準備力、機転の良さ、プロフェッショナリズムを持ち、臨機応変に対応できる機動力を見比べる必要があるのです。AI TRUSTおよびファイルコインJPでは、引き続き良いマイナーを見つけ出し、皆さんには紹介していきますので、引き続きご期待ください。

11月21日にWEBセミナーを開催!

メインネット公開されたファイルコインですが、世界中の多くの取引所で売買が行われているファイルコインの価格はどんどん上がってきています。

ファイルコインを他のアルトコインと同じだと考えている人が今だに多いのですが、全く違うものだという認識し、理解を深めなければ、数年に一度の投資チャンスを見逃しかねません。

11月21日に行われるウェブセミナーは、ファイルコインの価格形成論について話されますので、無料セミナーですので、是非こちらから申し込みください。特別ゲスト、専門家も登場です!!

セミナーはこちらから申し込みをどうぞ!!

ABOUT ME
チャーリーTAKA
チャーリーTAKA
日本を代表する投資家兼実業家でもあり、グローバル・チーフ・ストラテジストとして活躍中。
ファイルコイン白書<特別レポートをプレゼント>

様々な情報を精査してまとめました。

ファイルコインについて飛び交う様々な情報を精査して、レポートにまとめました。

ぜひ今すぐ下記から無料でダウンロードしてみてください。