経済ビジネス

【 視覚的安心感 】コロナ接触確認アプリCOCOA

先の見えない、目に見えないウイルスとの闘い

2020年1月末、中国武漢市で衝撃報道がありました。わずか数名の感染者で大都市武漢の交通機関を封鎖したと。。この頃、日本ではまだまだ報道がされていませんでした。僕自身は、新しい感染症としても気になっていたのですが、それ以上に数名での首都封鎖に緊張が走り、その後情報を追いかけました。

世界各国が中国に住む自国民を帰国させ、隔離等を行うなど迅速な対応を取る中で、当時日本の国会では、桜を見る会の議論がほとんどで、これから襲い来る危機にたいして、無頓着であったのは事実です。結果論としては、日本では他国と比べて爆発的に広がっていませんが、初動の対応としては、後手後手で最悪だったと認識しています。

中国では、11月頃から発症例もありましたが、世界的に1月末の時期が、目に見えない未知のウイルス、” 新型コロナウイルス ” と世界との闘いの幕開けとなりました。

世界が新型コロナウイルスを受け入れ対策、新生活様式へ

時は過ぎ、現在2020年9月上旬。世界では、ロックダウン、日本でも4月緊急事態宣言という異例の措置をとり新型コロナウイルス対策に向き合っています。しかし、現時点での世界の新型コロナウイルスの被害は、甚大なるものとなっています。

全世界感染者数
・感染者数:2620万人
・死者数:86.7万人
・回復者数:1740万人
*2020年9月4日時点

突然この数字を見ると飛び上がる数です。しかしこれは、1月から約8ヶ月間かけて起こった世界の惨劇の積み重ねの数です。感染だけでなく、世界経済は停滞、これからも失業者が増え、楽観視はできない状態です。

新型コロナウイルスも日本でいえば、インフルエンザが流行する秋から冬にかけて再度気を引き締め直す必要がある時期となっています。ただ、世間的には、ある程度マンネリ化しているのも否めません。過剰な報道に反応し続けると、本当に反応する必要がある際に、感覚が麻痺してしまうことがあります。

現に日本のテレビを見ていると、連日新型コロナウイルスの報道が伝えられていた中、安倍首相の電撃辞任で一転、次期総裁は誰か?という報道が現時点で埋め尽くされています。ここは、個々人で、情報を得る側が意識し「報道に振り回されない、真の情報とは?」を意識し続けることが重要です。ただ、一ついえることは、新型コロナウイルスの感染者数は、日々出ている中で通常の生活に戻っているということです。

コロナ接触確認アプリCOCOAとは

ソーシャルディスタンスや手洗いうがい、マスクの徹底などあらゆる対策がされても、ウイルスはどこからともなく入り込み人々に感染します。人との接触がある限り、避けて通れない状態です。学校や会社をいつまでも休む訳にはいきませんし、食材がなくなれば買い物に行く必要があります。自身が全く家に引きこもったとしても、家族がいれば接触をします、他者と接触ゼロの状態を作り出すのは不可能に近く、生活する上で不自然です。接触ありきで物事を考える中での、対策として「コロナ接触確認アプリ(COCOA)」が出て来ました。COCOAは、厚生労働省が開発・配信していますので当然ですが国のお墨付きのアプリとなります。

・濃厚接触の疑いのある本アプリ利用者間の接触をBluetoothによって検知・記録
・接触者から新型コロナウイルスの陽性者が発生したときに、その旨を通知]
・アプリの通知を受けた利用者は、自主的な隔離生活や、医療機関への受診を各自で検討できるようになる

COCOAは、無料でダウンロード可能(ダウンロード手順)

COCOAは、App Storeなどで「接触確認アプリ」と検索することで無料でダウンロード可能です。配信当初「検索しても見つからない」不具合が生じていましたが、現時点では検索しても見つけることが可能です。簡単に、COCOAのダウンロード手順を画像を付きでご紹介します。

1、接触確認アプリと検索、入手をタップ

2、開くに変わりますので開くをタップ

3、このアプリでできることが出ていますので読んで「次へ」

4、プライバシーについてが出ていますので読んで「利用規約へ」

5、利用規約が出て来ますので読んで問題なければ「規約に同意して次へ」

6、プライバシーについてが出て来ますので読んで問題なければ「同意するで次へ」

7、接触検知をご利用いただくためにBluetoothを有効にする必要があります「有効にするへ」

8、ご登録いただきありがとうございましたで完了です。

*過去14日間の接触が表示されます。

COCOAインストール率41%、濃厚接触者検知も

907名を対象に行ったアンケート(Skyrocket Companyより)では、COCOAをインストールしていますか?ではいと答えた人が41%、いいえと答えた人が59%となり。半数以下となっています。

はいと答えた人の意見
・接触はありませんと表示されると、ホッとします
・職業柄、感染した患者さんと接触する可能性があるかも、と思いインストールしています
・濃厚接触が1件検出されましたと通知があり、急遽PCR検査を受けることになりました
・妊婦ですので、気になります

いいえと答えた人の意見
・メリット・デメリットがいまいち分からない
・怖くて入れられない、活動できなくなる
・Bluetoothを常時ONにする必要があるので利用していません

課題もありますが、濃厚接触者と出た際にPCR検査を受け、周囲にたいしての配慮も行うことが出来ますので、高齢者の方と接する仕事の方や家族に高齢者がいる方などは意識して利用して見るのもいいですね。

対策をすることは大切ですが、見えない敵であるウイルスを視覚的に捉えることができているのであれば、これは一つの安心材料や基準にもなるといえるのではないでしょうか。

【 マイナンバーカード必須 】期限付子供可・最大5,000円分マイナポイント付与2020年9月1日、マイナポイント開始 マイナポイントをご存知でしょうか。マイナンバーカードを普及させるための政策・・ と個人的には考...
ABOUT ME
Hatanaka
Hatanaka
投資歴16年。過去には様々な投資案件を行ってきており、為替FX、暗号資産(仮想通貨)分野に精通しており、現在は、トレーダー講師としても活躍中。
AI TRUSTメルマガへ登録しませんか?

毎週1回情報をまとめてお送りします。

AI TRUSTでは日々の金融市場に影響を与えるニュースを独自の視点から解説を行っています。是非ご自身の投資指標としてご活用ください!!