新着ニュース

【6月9日】過剰流動性相場:世界同時株高!!

アフターコロナで値上がりする商品を一挙に公開!

過剰流動性相場が株式市場で起こる中で様々な商品の価格も上昇しつつあります。

読むだけで市場原理が理解でき、レポートを読み終わった後には、誰でも簡単に値上がりする商品を見つけられるようになります。

今回は身近な5つのジャンルの商品にスポットを当ててみました。

今すぐ下記から無料ダウンロードしてみてください!

>>今すぐ無料ダウンロードする

100万人の新規感染者増加はたった8日間

新型コロナの世界での感染者数は7,085,894人、死亡者数は405,168人となっており、感染者数は700万人を超え、100万人増加する期間は8日間と最短となり、新興国での感染拡大が深刻化しています。

そのような中で、感染拡大が最も深刻なブラジルでは、新型コロナでの死亡者数のカウント方法を変更し、更には日々の感染者数の報告も行わなくなったことなど、対応方法について国内外での批判の声が高まっています。

ソフトバンク:新卒採用にAI活用

ソフトバンク株式会社は、新卒採用選考に、株式会社エクサウィザーズと共同開発したAIシステムを導入したと発表しました。新型コロナ拡大の影響で採用のオンライン化が進む中、本システムを動画面接における選考評価に活用します。これにより、応募者の安全確保と公平な評価を目指しながら、業務効率化もはかるといい、採用担当者と同等の判定精度をAIでも実現しているそうです。

そして選考にかかる時間を7割削減することもできているそうで、今後はこのシステム自体を企業に売り込んでいくことも予想されます。企業における採用、人事そのものが大幅に変わっていくことも予想できます。そしてこのシステムの精度が本当に高いものであれば、ソフトバンクの収益を大きく高める可能性もあり、今後に注目すべきでしょう。

新型コロナの世界的蔓延は、企業の生産活動を大きく狂わすことになりましたが、人工知能、ロボット、工場等の無人化を更に進めるきっかけとなったことは間違いありません。AIに仕事を奪われる職業はどのような業種になるのか?こちらの記事から改めて理解してみましょう。

AI 仕事
【職のリスクに備えよ】AIに仕事を奪われる職業とは?人工知能が職を奪う!! AIが発展することにより多くの職が奪われる時代が来ると言われるが、AIの進化のスピードは非常に早く、既にA...

NZドルの魅力急減

ニュージーランドドルは、かつては世界でも最も高利回りを得られる通貨の一つとしての地位を誇り、日々の金利収入を追い求める為替投資家に人気のある通貨でした。

しかし今やニュージーランド連邦準備銀行がマイナス金利を導入するとの見通しが強まり、その魅力を急速に失せています。円のような安全だが退屈な通貨と一緒に扱われるようになっています。先進各国がマイナス金利の中で、効率よくスワップ金利を日々稼げる通貨がどんどん減っています。

かといって金利の高い新興国、途上国通貨を積極的に買うには、コロナ蔓延、各国のデフォルトリスクを考えた場合、非常にリスクも高く、積極的に買える状況にはありません。結果的に、安全な先進国通貨の一定レンジの動きをEA(エキスパート・アドバイザー)で捉え売買していく方法が、効果的な為替投資方法と考えられるわけです。

【 FXトレード】 トレード初心者が スイングトレードから はじめる理由トレード人口急増中 投資、トレードはなんとなく怪しいという時代は一昔前の話となりました。新型コロナウィルスが広がる中で長引く外出自粛要...

多くのアメリカ人は洗剤で新型コロナ予防をしていた

米疾病対策センター(CDC)は、米国民の約3分の1が新型コロナ予防策として健康に支障を及ぼしかねない洗剤の誤用を体験していたとの調査結果を公表しました。

洗剤による食品の洗浄や洗剤を使ったうがい、吸入などの他、家事用の洗剤や殺菌剤を用いて体を洗うなどの事例に言及しています。

そしてCDCはこれらの使用方法を一切勧めてはいません。トランプ大統領がマラリア予防薬をコロナ対策として自ら利用していることを発言し、WHOがそのリスクを急遽伝えたこともありましたが、医療教育の質、レベルが低いのか?それとも感染拡大によるパニックによる慌てた心理によって起こったことなのか?

どちらも理由にあると思いますが、想定外の事が起こるときには、多くの人は同様に想定外の行動を起こすということなのかもしれません。これは今の株式市場の急上昇にも言えることなのかもしれませんね。

医療崩壊
【 医療崩壊事情 】新型コロナで他の病気の人は病院に行けなくなる新型コロナウィルスで医療崩壊危機 日本では緊急事態宣言が7都道府県から全国に拡大し、新型コロナウィルスで医療崩壊懸念が日本でも出ていま...

スナップチャット:トランプ大統領アカウントを宣伝拒否

動画共有アプリであるスナップチャットは、黒人男性死亡事件を受けたデモに関するトランプ大統領の発言を理由に、おすすめコンテンツを表示するプラットフォームで大統領のアカウントを宣伝しない方針を明らかにしました。

SNS各社がトランプ大統領との一定以上の距離を取り始めるなかで、イライラが募るトランプ大統領が今後どのような新たな発言をするか? 多くの世論も既に、トランプ大統領に対しては呆れを通り越しているのかもしれません。

【 米大統領戦進捗 】米中問題から抗議デモまでトランプ大統領は四苦八苦11月3日に向けて波乱万丈 米国の大統領選が11月3日に実施予定ですが、2020年はイランのソレイマニ司令官の殺害から始まり、新型コロ...

アメリカで韓国プロ野球が人気

野球の本場アメリカでのプロ野球は、現在も中断している状態です。7月4日の独立記念日前後に無観客試合から開催を目指すという案が出ていますが、大リーグ機構が提示した年俸削減案に選手会側が難色を示して交渉が難航しています。

その一方で韓国のプロ野球がアメリカのプロ野球ファンの間で人気が急上昇しています。妥協点を見出し速くスタートを切らなければ、ファン自体が離れていってしまうリスクもあります。それは結果的に、選手にとっても球団にとっても好ましくない状況をもたらすことになりかねません。

【アフターコロナ】F1はどうなる?4チームが姿を消すリスクも浮上新型コロナがプロスポーツに与える影響は非常に大きい。 新型コロナの感染拡大で、国内プロスポーツ界はプロ野球もサッカー・Jリーグも公...

世界同時株高

昨日のNYダウも460ドルを超える大幅高となり、世界同時株高の様相を見せています。そして日本株もコロナの谷を越えようとしています。

米雇用統計が市場予想を大幅に上回り、直後の米市場では早期の経済回復を見込んだ投資家による、債券売り、株買いが膨らんでいます。東京市場では、8日時点で日経平均株価が23,178円となり、コロナショックによる急落直前の23,386円まであと150円程度に迫っています。

円安・ドル高の進行も追い風となり、本日にもこれを超える可能性があります。主要国による金融緩和や財政出動の効果もこれから本格化し、更には乗り遅れるリスクを避けるための買いが続くことで、月内に年初来高値の24,083円を超えてくる可能性も十分に考えられます。

【 過剰流動性相場 】ビットコイン爆上げ到来に期待荒れるマーケット、ビットコイン上昇期待 現在金融市場が荒れています。ただなにも知らない状態でチャートを見れば ” 3月の大暴落からの戻...

ベア戦略EAが真価を発揮する!!

過剰流動性相場の中で資金の逆回転現象が起こった時に、クオンツトレードによってかなり大きな暴落が定期的に起こる可能性が高くなっています。

1週間で日経平均が10%、20%下がることも想定すべきでしょう。このEAでの運用ポジションを持つことにより、そのような状況下で非常に大きなリターンを得ることも可能になります。

“ 日経ベア戦略EA ”  EAを武器にした効果的な株式投資を行う事ができます。アフターコロナバブルの中上昇相場で利益を得つつ、このEAでポジションを保有することで、下げ相場でも勝つという保険の役割も果たすことになります。いますぐこちらから確認してください。

» 日経ベア戦略EA今すぐチェックする

ABOUT ME
チャーリーTAKA
チャーリーTAKA
日本を代表する投資家兼実業家でもあり、グローバル・チーフ・ストラテジストとして活躍中。
AI TRUSTメルマガへ登録しませんか?

毎週1回情報をまとめてお送りします。

AI TRUSTでは日々の金融市場に影響を与えるニュースを独自の視点から解説を行っています。是非ご自身の投資指標としてご活用ください!!